ハニービー2
  • 都道府県: 茨城県
  • 飼育群数: 1郡
  • 養蜂歴: 0年
  • 使用している巣箱: 重箱式

870ポイント 143位

電気設計の自営業をしています。ストレス解消と言うか、なごみのために日本蜜蜂を飼育始めました。待ち箱2個、うち1個に入居しました、初心者です。

フォロー
9
フォロワー
1
バッジ
13
返信
2
2018年7月15日 週一の観察、内検。 飼育はこの1郡のみです、箱は内寸231mm高さ150mmを3段で、現在2段目のハリガネが隠れる状態まで成長してます、(5月27日入居確認の...
3 日 に投稿
返信
2
交換した巣門台、巣くずも少なく異常がないかと思いきや、0.1mmにも満たない黒い点がワラワラと動いていました。小さくて何者かは判りません、対処療法としてえひめAIの希釈...
7/9 に投稿
返信
2
夏に備え、巣門台を1面の物から4面巣門のものに変更してみました。以前の巣門台は1面の枠板を7mm削って平らな板にネジ止めした物でした。 この巣門台のネジ止めをはず...
7/9 に投稿
返信
0
2018年7月1日 巣板も5枚になり蜂数もだいぶ増えてきました。巣板の成長は下へではなく横に枚数を増やしているようです。6枚目の巣板を建設中にも見えます。(内寸約230mm÷...
7/3 に投稿
返信
2
2018年6月23日 週一の内検、成長は順調と思われる、蜂数も増えてきた。巣箱内部に水分を貯めていて、それを舐めている居る様な写真が撮れました。この水分はもしかして蜂蜜の...
7/3 に投稿
返信
0
2018年6月16日 2度目の内検、巣板も成長して2段目のハリガネ付近まで下りてきています。でも巣板の数が4枚と少ない、小数郡からの成長はこの程度なのでしょうね。 ...
7/3 に投稿
返信
0
2018年6月10日 巣門部にちょうつがいを付けて開閉できるようにしての、はじめての内検です。小さい巣板が3枚ほど確認できました。巣くずはほとんどありません。 ...
7/3 に投稿
play_arrow
返信
4
2018年6月3日 蜂の出入りに下板が短く不便そうなので、適当な板を追加してみました。蜂たちにしてみれば巣門状況の変化に戸惑って(なかなか入らない)いるように見えますが...
7/3 に投稿
play_arrow
返信
0
2018年5月27日 巣門から蜂が出入りするも、蜂数が少ない。分蜂入居なら何千匹になるはずだと思うが、しかも花粉の付いた蜂は見かけない。
7/3 に投稿
返信
0
2018年5月6日 探索蜂から2週目、なにも入らず。蜜蜂の気持ちになって考えてみる。光が入っているカモ?→ガムテープを黒色に変えた。巣門が狭い→巣門を広げてみる。なにもやら...
7/3 に投稿
回答
5
来年に向けてこれから巣箱づくりに挑戦ですが、杉板の香りは癒される匂いですが、ミツバチにとってはNG!!と言う事ですが、皆さんはどの様にして匂を消すというか、あく抜...
3 日 回答
回答
3
昨日、暑さによる巣落ちで対策を教えていただきました。 残念ながら対応が間に合わなかったか、振動を与えてしまったかで、結局逃去してしまいました。せっかくこちらで対処...
7/11 回答
回答
8
今年初めて捕獲した日本ミツバチの様子をつい先ほど見に行ったところ、巣箱の設置場所近くに住むおっさんがやってきて、おれげぇで逃げられた蜂がおめえのところにへーたんだ...
7/11 回答
回答
4
今年の5月に日本蜜蜂1郡を捕獲した、蜜蜂初心者です。 5月23日に内検したところ内部が濡れていました。 Q&Aを参照すると蜜の乾燥のための結露と言う意見を読ませて頂...
6/25 に質問

ブックマークがありません。

投稿中