ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
国内蜂蜜・ハチ広く農薬汚染が調査全地点で検出

ACJ38 活動場所:徳島県北部
小学生頃から蜜蜂を飼ってみたいと思っていてH29.3の退職を機に勉強中のS27生まれです。 H28.7から情報収集を始め、キンリョウヘンの小株やスギ…もっと読む
投稿日:2017 8/30 , 閲覧 503

本日の徳島新聞夕刊に掲載されていました。蜜蜂成虫、さなぎ、蜂蜜の何れからも高濃度で検出されたようです。現時点では蜂蜜には残留基準が定められていないものの農薬散布にあたり早急な対策が必要ですね。


+6

回答 5

ひろみ 活動場所:福島県郡山市田村町
田村町、三春町、小野町を拠点に蜂飼育の予定です。 とりあえず分蜂で蜂を増やす事が目標です!
投稿日:2017 8/30

こんばんは。

家の蜜蜂、入居、三日目で農薬被害に有ってます。

約1週間続き、何とか持ちこたえましたが!

周り近所、農家が多いし農薬、使わないでとも言えないし養蜂してる、私達にとっては困りものですね。

+2
ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 8/30

ひろみさん こんばんは。

入居群が持ち堪えてくれて何よりでしたね。

考え過ぎかも知れませんが、蜜蜂達への影響は勿論のこと、養蜂を行うことが悪行の様に、また蜂蜜は危険だと流布される事が懸念されます。

ひろみ 活動場所:福島県郡山市田村町
投稿日:2017 8/30

そうですね。

でも大腸菌O-157のような伝染病でもないですし、全国的に報道される事もないでしょうから、さほど問題にはならないと思いますが。

PR

詳しくは、こちら

W.K 活動場所
この質問者はプロフィールを入力していません
投稿日:3/22

これは 共同通信の曖昧な記事をそのまま載せてしまった地方新聞の誤りだと思います

http://www.fruit-safety.com/book/pdf/sf27.pdf

ここに 記事中の千葉工大の亀田准教授にへのインタビューを行って 誤りであろうと記載されています

+2
W.K 活動場所
この質問者はプロフィールを入力していません
投稿日:3/22

もっとも みつを食べたミツバチへの影響はあるようなので フェークとは言えないでしょうが

科学的な知識を持たずに 共同通信だからといって 何でもそのまま載せる 新聞に警鐘を鳴らしているのだと思います

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:3/22

訂正記事は載せられたのでしょうか⁉

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:4/2

W.Kさん こんばんは

共同通信の曖昧な記事の件お教えいただきありがとうございました。

PR

詳しくは、こちら

ブラウン 活動場所:岩手県北上市奥羽山麓周辺
2~3年前、知人の指導より巣箱の製作、生息調査 トラップを仕掛けて3群捕獲。 手さぐりで飼育を始めました。 熊に巣箱を粉砕されて、自然の脅威を勉強し…もっと読む
投稿日:2017 8/30

ACJ38さん ご苦労様です。

岩手県でも今年は広範囲に薬害と思われる症状で、数千匹の蜜蜂が死にました。田園地帯でしたが、20平方kmの広範囲で8群が被害に遭いました。花粉を持ち帰る蜂がほとんどで、特定の花に限定されているようです。(花粉の色がほぼ一緒)1~2週間で治まりましたが、越冬が難しいほど減少した巣箱もあり、とても残念です。田んぼの回りは良く草刈りが行われますが、時折草花が残されています。多分綺麗だと思って残したのだと思われます。オオハンゴソウ、セイタカアワダチソウ、カラシナなど。これらの花に農薬が散布され訪花した蜂達が被害に遭うのだと思います。

+1
ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 8/30

ブラウンさん こんばんは。

20平方㎞とは想像できないほどの広範囲でたまったものでないですね。善かれと思って除草しなかった草花が蜜蜂達には仇になったとは返す言葉が見つかりません。農薬を散布したなら全て除草作業すること等を取り決め事項に盛り込んでいただけたら少しは影響も緩和されるのでしょうか。

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲…もっと読む
投稿日:2017 8/30

ACJ38さん ほぼ同内容の記事28日の中日新聞夕刊で見ました。「蜜蜂6割で基準超農薬」ネオニコチノイド系とのタイトルです。もっと多くの人たちに関心をもってもらい、せめて国の残留基準を下回るような農業施策を講じてもらいたいですね。

+1
ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 8/30

akityamaさん こんばんは。

全国紙なりで大々的に農薬被害を取り上げ、併せて蜜蜂達の貢献内容もアピールする等多数の方々が目にする機会増加を切望して止みません。

ミツバチハンター 活動場所:大分県宇佐市の山の中
投稿日:2017 8/30

こんばんは。大分の夕刊にも1面で取り上げられていました。心配です。家は山の中なんですけど、果樹園はなく田んぼが少しあります。この間もヘリコプターで農薬散布してましたけど、蜂たちは、稲の花にはいくのでしょうか?

+1
ひろみ 活動場所:福島県郡山市田村町
投稿日:2017 8/30

こんばんは。

稲の花はわからないですが水飲みには行くので安全ではないですね!

ミツバチハンター 活動場所:大分県宇佐市の山の中
投稿日:2017 8/30

ありがとうございます。そうですよね。心配です。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 8/30

ミツバチハンターさん こんばんは。

農薬を空中散布されるとその影響範囲は計り知れなくて困ったものですね。稲にも訪花するようですので無差別となりそうです。一方、残留農薬が水に溶け出してその水を摂取することでも蜜蜂達は絶命の途を辿るようです。農林水産省からの「農薬による蜜蜂の危害を防止するための我が国の取組」なるものによれば2015年まではその影響が肯定的でしたが2016年になってから農薬以外にダニ等の寄生虫や害虫、病気、栄養不足、周辺環境の変化及び異常気象となって農薬の影響が希薄化され、その取扱いも性善説に依存する格好となっていているように見受けられます。

越後の北 活動場所:新潟県
投稿日:2017 8/30


皆さん こんばんわ。 私がこんなことを言うのもなんですが、農薬の空中散布する時は 巣箱に直接薬が掛からないようにするしかありません。私オペレーターなんです 皆さんごめんなさい。,,,,,,    

ミツバチハンター 活動場所:大分県宇佐市の山の中
投稿日:2017 8/31

ACJ38さん、こんにちは。コメントありがとうございます。出来る事なら、農薬を使わない、そんな世の中がくれば良いなと思っています。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:2017 8/31

越後の北さん こんにちは。空中散布のオペレーターの方が悪いわけではないことは重々承知していますのでご心配にはおよびません。農薬を散布するにあたっては、空中・地上を問わずに1か月前と2~3日前に事前通知をしていただけると巣門を閉じる等ができるのでだいぶ助かると思います。また、長期に渡って残留しない農薬の開発も必要ではとも考えたりもします。

ミツバチハンターさん こんにちは。その通り、農薬を使わなくとも良い世の中が待ち遠しいですね。ましてや蜜蜂達が環境指標生物となっていること自体が人間にも悪影響が忍び足で近づいてきている証拠と思われます。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中