ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
25日以来大寒の中5寒さが厳しくなく、時騒ぎが無く心配していて、今日時騒ぎを確認した

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が全…もっと読む
投稿日:1/29 , 閲覧 315

14時に元気よく飛んでいる
14早速巣門を開き内検する、なんとスガラも多いがだいぶん死んでいる。
蜂数はなんと増えている感じだ。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/125/12518700044071240255.jpeg"]



約210頭なぜなのかわからない。机の上で数量の確認していたら、次から次に動き出し部屋の中を飛び回りだした。
同省もないのに巣底に戻した、多分元には戻れず死んでしまうと思う、可哀そうでもどうしてよいかわからない。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/114/11417818041034516582.jpeg"]


+8

コメント6件

かおり 活動場所:福岡県
投稿日:1/29

カッツアイさん

こんばんは!見たくない光景ですね、、、私のミツバチも先々週くらいに同じ状態になりました。早く暖かくなるといいですね

ポチ 活動場所:信州
投稿日:1/29

夏と冬は出来るだけいじらない方が良いと思っています。この時期内検もしません、元気かどうかは底板ののようすや箱に耳を当てて音を聞いて判断しています

aki静岡 活動場所:静岡県
投稿日:1/29

お邪魔します

底板と蜂球までの空間、私が目標とする感じです、春位には底板に触れるか触れないか位までになりそうですね。

過去同じ様に死骸を回収し暖かい小屋に戻りましたら死骸と思われた物が動き始め更に飛び始めました。

蜂球部の温度、空間を挟んで底板測定部ではかなり温度差が出る場合があります。

巣門を角材などを置き高さ7mm幅3cm位にすると死骸は大幅に減るのですが結露も出てきますので注意が必要です。

此方は25日以降は出入りする蜂はいなくなり勢いよく巣門から出てきても、あまりの寒さにビックリして引っ込む光景が良く見られます、あと3か月位ですね。


カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:1/29

かおりさんこんばんは、今蜂球温度は34℃くらいですが朝から等は外気温-4℃くらいになり、蜂球温度が10度を切る時があります、そんな時蜂球面から落ちてしまった様な感じがします。
節分を済んだら暖かくならないかとおもっています

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:1/29

ポチさんこんばんは、そうですね、できるだけ内検は控えて管理していくようにします。


カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:1/29

aki静岡さんこんばんは、間間もなく暖かくなると思います、
それまでに、頑張ってもらいたいと思います。

投稿中