ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ニホンミツバチ
『野ざらし紀行』の風情が我が家の庭にもありました。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から情報収集を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています。『半分以…もっと読む
投稿日:4/17 , 閲覧 125

「牡丹蘂深く分け出づる蜂の名残かな」と詠んだ松尾芭蕉の句の情景とは似つかない西洋ミツバチの訪花です。強風に揺れる牡丹の花にようやく止まることのできたミツバチ一匹、花粉まみれになって狂喜の羽ばたき音が賑やかでした。我が家のちびっ娘達は風情を持ち合わせていないのでしょうか?

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/028/2891078724865669117.jpeg"]


+8

コメント4件

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:4/17

きっとセイヨウミツバチさんは”Fusei”を知らないのでしょう。うちのニホンミツバチも今のところ来ていません。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/098/9862031540100914808.jpeg"]
ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:4/17

日本みつばちはせっかく巣箱の近くに咲いている花々には目もくれず遠方まで飛んで行って集密してきます。居ない間に西洋ミツバチに吸い取られ、日本みつばちがようやく気づいた時には花蜜も花粉も旬を過ぎてしまうことが多いですね。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:4/17

ACJ38様 こんにちは 今日は午後からしっかり雨のようで、三重県…

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:4/17

シマシマ様 こんにちは 今日は紀伊半島辺りから降り始めるとかの天気予報…

投稿中