ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
『野ざらし紀行』の風情が我が家の庭にもありました。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
2016.07から書籍とネットで勉強を始め、2017.04に1群をいただき、当QAで先輩諸氏に教わり、右往左往しながらみつばち達からも教わっています…もっと読む
投稿日:4/17 , 閲覧 132

「牡丹蘂深く分け出づる蜂の名残かな」と詠んだ松尾芭蕉の句の情景とは似つかない西洋ミツバチの訪花です。強風に揺れる牡丹の花にようやく止まることのできたミツバチ一匹、花粉まみれになって狂喜の羽ばたき音が賑やかでした。我が家のちびっ娘達は風情を持ち合わせていないのでしょうか?

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/028/2891078724865669117.jpeg"]


+8

コメント4件

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:4/17

きっとセイヨウミツバチさんは”Fusei”を知らないのでしょう。うちのニホンミツバチも今のところ来ていません。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/098/9862031540100914808.jpeg"]
ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:4/17

日本みつばちはせっかく巣箱の近くに咲いている花々には目もくれず遠方まで飛んで行って集密してきます。居ない間に西洋ミツバチに吸い取られ、日本みつばちがようやく気づいた時には花蜜も花粉も旬を過ぎてしまうことが多いですね。

シマシマ 活動場所:三重県・和歌山県
投稿日:4/17

ACJ38様

こんにちは

今日は午後からしっかり雨のようで、三重県の巣箱は出入りが少ないです。

牡丹、優雅でキレイですね。

見た目にも花粉たっぷりで魅力的に見えますが、日本ミツバチにはどのように見えるのでしょうね?

もっと地味で素朴な雑草がお好きかしら?


そういえば、大きな花関連では「蓮子の花」には日本ミツバチは訪花しますね。

去年から水飲み場として蓮や睡蓮を加えた「ビオトープ的」なものをこしらえましたら、水にお花にと訪れてくれたので、夏場は良かったなと思いました。

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:4/17

シマシマ様 こんにちは

今日は紀伊半島辺りから降り始めるとかの天気予報通りとなりあいにくの空模様でしたね。今日・明日をしのげば夏日が到来するようです。

芭蕉の時代には西洋ミツバチはまだ輸入されていなかった筈ですので東洋蜂を詠んだのではと思っています。近年では様々な木花に囲まれるので日本みつばちも迷って従来から実績のある木々の花に訪花するのではと考えています。とにかく花の種類が多くてその名前や特徴を覚える間もなくまた新たな改良種が出回るなどめまぐるしくて記憶の引き出しが年中不足しています。蜜蜂の話に戻すと、意外なところで遭遇するので地味な花も好きそうですね。

ところで、大きな「蓮子の花」に日本みつばちが訪花することを知りませんでした。近くには蓮根畑が拡がっていますので開花時期の早朝に開花音を楽しみながら訪花状況を観ることにします。

当方も植木鉢の底をシリコンコーキング材で塞いだ睡蓮鉢もどき2つで昨年からビオトープ的に使用を開始しました。1つには金魚、もうひとつにはメダカを入れてボウフラ対策を講じています。真夏は勿論のこと厳寒期でも給水にくるので常に満水状態にしておく必要があります。

投稿中