ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

【お知らせ】例年ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

ニホンミツバチ
蜂毒に勝るマムシ酒〝恐るべし〟 効果です!

massugu 活動場所:新潟県下越地方
今年の待ち箱は誘引剤無しで試みましたが、やはり入居は難しいですね。飼育箱の分蜂捕獲の定着率は低いのですが無理をしません(笑)。 2016年春、久志富…もっと読む
投稿日:5/14 , 閲覧 920

自宅群の巣箱の、五段目の巣板が巣門枠に近づいてきたので、少し早いかなと思いつつ巣箱整理のため採蜜しました。ところが、蜂たちが異様に攻撃的で、面布の隙をついて進入し、おでこ二ヶ所刺されました。先日知人から「マムシ酒」が良いと聞いていたので、さっそく試してみました。結果は、表題(写真)のとおり、マムシ酒恐るべし!です。 写真①↓は、刺されて二時間後です。痛みは少し感じますが、全く腫れる気配はありません。(マズイ顔でスイマセン m(_ _ )m)

昨年も分蜂群捕獲の際刺され(蜂蜜を塗りました)、大したことはなかったのですが、〝お岩さん〟の顔になって、四五日外出できませんでした(笑)マムシ酒は以前から常備していますが、効能については「半信半疑」の面がありました。が、これほどてき面に効果を発揮するとは驚きを通り越して〝驚愕〟の範疇です。是非みなさんも試してみてください。 m(_ _ )m

それにしても、蜂たちがこれまでになく攻撃的だった理由が解りません。作業は静かにしたつもりでしたが、最初から攻撃的でした。こういうときは作業を止めて、後日に回した方が良かったのでしょうか?


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/006/614129548402154712.jpeg"]

巣写真②↓ 巣脾(上面をカッターで削ってあります)には、思っていたより蜜が貯まっていました。糖度は78度でしたので、少し濃縮します。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/068/6894191695647517981.jpeg"]

★明日、外出する予定があって、一瞬シマッタ!と思いましたが、マムシ酒のおかげで予定通り外出できます。(笑) マムシさんありがとう m(_ _ )mです。二度(笑)

+10

コメント16件

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
投稿日:5/14

こんにちは。大変でしたね。

ところで、マムシ酒は塗る前に飲んでしまいそうですね。

おだいじにしてください。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:5/14

まさに「毒を以って毒を制す」ですね。
もしもの時の為に常備しておきたいですね。イザと云う時に有るか...自信ないですが (^_^;)

wild bee 活動場所:兵庫県
投稿日:5/14

そうですか。

大変でしたが良かったですね !マムシ酒は焼酎の中にマムシを入れてあるのですか?

私もよく刺されるので参考になります!

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/14

kuniさん、私も酒飲みですが、流石に刺されたばかりでは飲む気が起きませんでした。(笑)

おかげで様で、今20時30分、夕飯を食いながらカミさんに、凄い、すごい!(マムシ酒の効能を)と言いながら、飲んでいます(笑)

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/14

ゴンパパさん、まずマムシを捕まえてください。 そして、私に騙されたつもりで、少し水入りの一升瓶にマムシを入れ、一週間「泥だし」をして、その後焼酎を入れてマムシさんを酔わして下さい。一年くらいで永眠したマムシから効能が出るそうです。 m(_ _ )m (笑)

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/14

Wildさん、ゴンパパさんにマムシ酒の造り方は返信した通りです。お近くにマムシ酒の信者?はいませんか? 刺されてから6時間ほど経った今、腫れることもなく回復に向かっています。

今日使ったのは、30年物です。自分で作ったことはありませんが、頂き物が他にもあります イヤ~驚きの効果です。 m(_ _ )m

小山 活動場所:京都府
投稿日:5/14

巣板を拝見すると、蜂達は現在 蜜を詰める仕事中です。

満タンになってから採蜜すれば、ほとんど攻撃してきません。

マムシの皮でも同じ効果があると、蜂友が言っています。

葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:5/14

マムシ焼酎について

父は、水を入れた一升瓶にマムシを入れ一ヶ月程後に、焼酎を入れていました。若い頃、この焼酎を飲み一時期目が見えなくなったと語っていました。

知り合いの70代の男性は、マムシを食べれば真夏の農作業でも疲れないと言います。

いずれも場合も、マムシの効果について科学的根拠は当然ありませんが、massuguさんの例を含め、確かに効果があると考えています。

私は、マムシを天日干しの後、焼いてすり潰し冷凍保存していますが、その効果に怖れをなし、手が出ません。(^^;

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:5/14

先ずマムシ捕まえるのが命懸けです!(@_@;)

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/14

小山さん、私は攻撃の要因が餌不足(この間低温・天候不順で集蜜が出来ない天気)のストレスかな、とも思っていました。

やはりそれと、蜜を貯める途上はナーバスになるのでしょうかね!?

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/14

葉隠れさん、私は表記の通りマムシ酒の効能については、正直半信半疑でした。息子たちが子供の頃、打ち身をした時、子守さんがマムシ酒を付けて治してくれたと妻が言っていましたが、現認していない私は聞き流していました。

が、今日自分自身が驚きの体験をした次第です。現状を今一度写真でお見せしてもいいのですが、マズイ顔はこれ以上遠慮するのが賢明と思っていますので、お許しを。(笑)

masamitu 活動場所:兵庫県伊丹市
投稿日:5/15

マムシ酒は知りませんでした。ムカデ酒は母が作って火傷の時に塗ってくれていました。

マムシ捕まえるの大変でしょう!蛇苦手なもので尚更です。漢方薬店で探してみようかな?

いい情報ありがとうございました

jirocho 活動場所:名古屋市⇔⇔長野県南部
投稿日:5/15

マムシ酒ですか!

我が家にも30年以上の物が床下収納を外した縁の下にあるはずです(#^.^#)

カミさんが20年以上も前に気持ちが悪いから捨てると言うのをそこにしまいました?(笑)

アレはチョット臭くて飲む気にはなりませんが、打ち身なんかにも良いと思います。その昔カミさんが帰省し実家で転んで足を挫き歩けなくなった時義父が湿布薬として使ったみたいですが一晩でケロリだったみたいです。

子供が小さい時テニスでひじを痛め湿布しましたが、「臭い・臭い!」と言いながら治った記憶もあります。

私も子供の頃は田舎のどこの家にもS字状に串に刺してカリカリにじっくり焼いた物があり、時々食べさせられましたがいつも鼻血ブー!でした(^^)/

小山 活動場所:京都府
投稿日:5/15

かなり前の話ですが草刈りを行うときは、腰にペットボトルを持ちマムシを見つけると、生きたまま入れて大学の研究用(内容は不明)に提供していました。

一匹だけですがオークションで、販売したこともあります。

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/16

masamituさん、ムカデ酒は始めて聞きました。マムシ酒と同様の効果がありそうですね。 当地では一升瓶のマムシ酒、個人的流通で一万円が相場でした。最近はわかりませんが… 薬局等には無いような気がしますが?

私は子供の頃、蛇は「お友達」でしたが、あるとき蛇をいじめて噛まれてからダメですね(笑)

massugu 活動場所:新潟県下越地方
投稿日:5/16

jirochoさん、私のも30年物、久しぶりの〝現役復帰〟です(笑)。とは言いながら、刺されないに越したことはありません。 m(_ _ )m

投稿中