ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
重箱巣箱を4面巣門に変更して、その後の使い勝手

龍魂 活動場所:埼玉県
関東地方西部の山間地に位置し、盆地で冬は寒くて零下10℃ぐらいになる日もあり、夏はかなり暑い日が続きます。 2018年5月に初めて1群、自然入居…もっと読む
投稿日:5/30 , 閲覧 137

昨日、重箱巣箱を4面巣門に変更してみて、巣箱の底板を横から覗くと、汚れ具合がはっきりとわかります。これは使い勝手が良いです。  少しゴミがあったので、底板を引き出して掃除しました。それと何となく、4面巣門に変更したら、蜂の出入りが多いような気がする。(なんとなくだけれど)            龍魂

+6

コメント2件

J&H 活動場所:和歌山県
投稿日:5/31

龍魂 さんこんにちは。こちらも数年間、4面巣門を使っています。底板の表面の状態がいつも確認できます、また、ラッシュ時の混雑が解消できるので出入りの効率が良くなり、多く感じるのも事実です。メリットの方が多いですが、北の地域の飼育では真冬に巣門の数を減らす工夫も必要かと思われますが、こちらでは真冬でも全開放しています。また、働き蜂それぞれにこだわりがあるようで、自分好みの巣門の位置からいつも出入りしているように感じられますね。

龍魂 活動場所:埼玉県
投稿日:5/31

J&Hさん おはようございます。

コメントありがとうございます。

私の地域は関東でも東北並みに?冬は厳寒となりますので、巣門は前面だけで他は塞ごうと思って居ます。  現在は4面巣門プラス旧巣門です。やはり旧巣門からの出入りが多いですが、4面巣門も使っています。底板が化粧合板なので滑りやすく、掃除はし易く、水分にも強いと思いますが、戻ってきた蜂がスッテンコロリと仰向けに転んだりしています。前面の巣門付近に蜜蝋を塗り滑りにくくしてみます。          龍魂

投稿中