ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

獣害対策
アシナガバチ巣の保護~収容にスズメバチサラバを使ってみました!

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:6/29 , 閲覧 338

人との無用な接触の機会を減らす為、職場に営巣したアシナガバチの巣3つを保護~収容~移設しました(^-^)/

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/020/2065681944436808459.jpeg"]
[uploaded-video="b89bce107b0d11e886c245a9f4130a11"]

金教授からは「スプレーすると蜂たちはすぐに落下しますから、それから巣を撤去されればいいでしょう。そうすれば他の場所に移りますよ。」とのことでしたが、今回は元巣に育つ幼虫も救いたい旨説明し納得した上で使ってみました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/006/684734593331529164.jpeg"]

動画のとおり蜂たちはすぐに離巣しました。退避している間に巣を竹棒にくっ付けて元位置近くに仮置きして~蜂たちか戻ってくるのを待ちました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/135/13535126870874893757.jpeg"]

スプレー効果は一時的との教授の説明どおり戻ってきましたので、そっと竹棒を手元に近づけてビニール袋で包み込んで~移設先に移動~設置(蜂たちが巣に留まった状態を確認して)すれば作業完了です。

3つの巣の内一つは帰巣しませんでした。この巣には移動途中車内に飛び出してきた蜂1匹を巣に泊まらせて親代わりにしました。

車内でビニール袋から出ないようしっかり縛ることも必要です。今回は上記里親にうまく流用でしまきたがf(^_^;

アシナガバチたちが離巣するとその幼虫に寄生しようとするヤデリバチがすぐ飛来するのにも驚きました。帰巣したアシナガバチがそれらと寄生蜂から守ろうと格闘して追い払う様子も観察できて保護も無事完了出来て良かったです(^-^)

+17

コメント2件

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:6/29

ハッチさん~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。簡単にしていますが、誰でも撤去だけで移設はしないですね。自分が3歳のころ足長蜂に刺されたので、巣を叩こうと棒を持って木に登り叩いて刺されに刺されてパンパンに顔が膨れたことを思い出しました。今も額の真ん中に、足長蜂に刺された穴が綺麗にありますね。お疲れ様でした。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:7/2

元位置に小さな巣が再製されているところが1ヶ所ありました!

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/132/13227259642877257056.jpeg"]
投稿中