ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ニホンミツバチ
戻り蜂利用の変性王台から処女王誕生が確認できました!

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:6/30 , 閲覧 198

変性王台そのものは見つけることができませんでしたが、本日処女王誕生が確認できました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/062/6200946519792336187.jpeg"]

1000匹を隔離しての変性王台造成は失敗、今回3000匹の戻り蜂を利用したものは上手くいったことになります。https://38qa.net/42325

https://38qa.net/41869

変性王台から育っているので心なしか働き蜂っぽく見えたりしますが、脚の色や動作から女王蜂に間違いありません。

+12

コメント4件

猫の尻尾 活動場所:秋田県県南の豪雪地帯
投稿日:6/30

ハッチ@宮崎さん、こんにちは。この方法で、上手くいく確率が高ければ、ニホンミツバチも人工的に群を増やすことが可能となりますね。私自身は、重箱で、なるべく自然に近い状態で飼うので満足していますが、ニホンミツバチの生態を知って、これからのニホンミツバチ飼育をしていく上で、ハッチさんのような方の知識は、本当に有り難く、助けられます。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県佐倉市
投稿日:6/30

ノーベル賞モノではないでしょうか。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:7/1

猫の尻尾さん、おはようございます☀ 生態の一部がわかって観るとまた楽し…

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:7/1

おはようございます(^^) はっちゃんさっちゃんさんの窯城内でも日常茶…

投稿中