ニホンミツバチ

ニホンミツバチに関する飼育日誌

ニホンミツバチの飼育の記録など、質問以外ならなんでも投稿してください。

最近の質問 5 時間前
返信5
柏群れに砂糖水500ml三回目、 そのふた覆うた布の上に スムシの親か? ひょっとするとハチノスtyスヅリガか!? 師匠によるとウスグロツヅリガなら そのスムシは蜜蜂が掃除...
返信4
昨年は1群を飼育し、夏場はアオヤギ式台座で乗り切ってその効果(熱気の排除&オオスズメバチ対策)に手ごたえを感じ、今年2月に2基を増設。 それら計3基を今年夏場に使って...
返信2
紆余曲折したが、自然樹もどき巣箱は改正する方向にした。 この巣箱の最大の特徴は根っこを掘り出さずに、大地に接続したまま作成する事である。 これで...
返信6
先週 ようやく見つけて 大勢ワンワン集まって吸うていた蜜巣、 きょう視たら すっからかん。 軒下に 重箱事置いたのだが、 こういう与え方も 良いのかも。 先週見つ...
play_arrow
play_arrow
返信6
本日夜帰宅して庭に回ってみるとなにやらジーと巣箱の方から音がしていました。みると20匹ほどの蜂たちが旋風行動していました。今日は福岡の最高気温は20℃以上でした。冬支度...
返信4
自宅から300mほど離れた最寄りのJR無人駅の待合室横にピンクのヒメツルソバが開花し始めました。それをいち早く見つけたのは日本ミツバチです。小さな一つ一つの花に舌を挿し込ん...
返信2
KIK群はアカリンダニ症状が春から断続的に続いています。 対処はしていますが、なかなか完治しにくいですね。。。何かが不十分何だろうな~。。。 巣板が2~3割見えており、蜂...
返信5
この夏は、オオスズメバチの猛攻により初めて3群逃居されました。 (1か所はセッティングがずれて8mmほど隙間があり、中に入られた) そのオオスズメバチも見ることも少なくな...
返信0
巣門箱に5段の巣箱巣板は4段の中間まで伸びています。そろそろ冬モードに入ると少し攻撃的になる時期かもしれません。
返信2
雑誌『生物の科学 遺伝』11月発行号の特集が蜜蜂です。少しむづかしそう?かもしれませんが、面白そうです。 特集 ミツバチ新時代 ミツバチの生物学:入門編─ミツバチの社会と生...
投稿中