ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
平成30年12月5日 昼休み:アメジストセージの落下している花弁に日本ミツバチ

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:3 日前 , 閲覧 146

アメジストセージの落ちた花弁から日本ミツバチが蜜を吸っている。

[uploaded-video="e76c1fa0f92111e88c608d800424ba30"]


+10

コメント4件

ACJ38 活動場所:徳島県北部
投稿日:3 日前

花径に付いているラッパ状の花弁は舌が届きにくいようです、落下した花弁からなら難なく吸蜜できるのでしょうね。この方法を誰(どの蜂)が最初に見つけたのか興味深いです。

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3 日前

onigawaraさん、こんにちは。

勿体ない精神で丁寧に集めて歩く日本ミツバチですね。見習いたいです。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:3 日前

ACJ38さん ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。ラッパ状になっているので蜜を吸いたいが届かないみたいですね。しかし最後には落ちたのとで、観察していますと何回も落ちた花弁に来ますので、椿の花の花弁から蜜を吸っていた子供のころを思い出しました。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:3 日前

ネコマルさん ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。その通りだと思います。勿体ない精神が良く合うシーンだと思います。改めて日本ミツバチに感謝感謝です。

投稿中