akityama
  • 都道府県: 岡山県南部(平野部)
  • 養蜂歴: 本年4年目
  • 使用している巣箱: 重箱式(形状内寸22cm角*高さ15cmと12cmの2種類(板厚36ミリ) 単枠式(形状内寸22cm角*高さ24cm(板厚36ミリ)
  • 飼育群数: 2018年秋4群

18,050ポイント 25位

岡山県で2015年より日本蜜蜂の飼養をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲(捕獲率100%)したが,8月~10月にかけて4群が逃去・消滅、又、年明け2017年2月に1群の女王蜂が死亡、五月残りの1群も消滅し保有0となった。2017年は巣箱10セットを設置したが、春の分蜂期捕獲できず、諦めていたところ8月上旬逃去群らしき1群が入居し越冬に成功。2018年4月以降数回の分蜂有。新規に単枠式巣箱3個と樽を活用した待ち箱2個を制作。本年(2018年)春の分蜂4群捕獲(内1群が原因不明で消滅)現在4群を重箱にて飼養中。

フォロー
1
フォロワー
9
バッジ
21
返信
4
蜜を採った後の残巣蜜を、蟻が入り込まないように下のトレーに水を張りそのトレーの中に水面より高いピースを入れて、上のトレーを乗せそこに残巣蜜を入れて給餌した。設置し...
10/31 に投稿
返信
6
今年は飼養4群の各巣板も順調に伸び各群共に夏前の6~7月と9月の2回計8回の採蜜が出来ました。これまでに採蜜したものはその時期や場所によって、蜜の色がかくも違うも...
10/8 に投稿
返信
7
これまでの少ない経験の中ですが…重箱式では巣板は概ね巣門に対して斜めに作られるものだとばかり思っていたのですが、初めて巣門に平行に作られた巣板が確認できました。私に...
10/8 に投稿
返信
1
キンリョウヘンに花芽が付き始めました。12鉢の内6鉢に各1芽づつ5mm位の長さですが確認できます。尚、ミスマフェットとデボニアナムの花芽はまだ確認できません。例年の実...
10/6 に投稿
返信
6
4年目のビービーツリーの枝一本を試しに取り木(今年3月枝の一部を針金で縛り苔を巻き付けた)してみたところ,夏前に根が多数伸びて来たので枝を切り離し植木鉢に植え替えまし...
10/6 に投稿
返信
2
木の樽を加工し待ち受箱を作ってみました。直径が約30cm高さ約27cmで上に単枠式(内寸22cm角、高さ24cm)巣箱を載せたハイブリッドです。巣門の上の樽面には前面のみヒノキの...
3/29 に投稿
回答
3
今年の5月に初めて群れが入った初心者です。 一週間ほど前から雄蜂の蓋が散見されるようになり、気にしていたのですが、 今日の夜、蛹を捨てているのを発見しました。 ...
5 日 回答
回答
4
ニホンミツバチを重箱で飼育しています。 4段まで積み上げて3段目まで営巣しています。 2週間ぶりに覗いたところ、 蜂が数匹しかおらず写真のような状態でした。 下...
5 日 回答
回答
3
先日、ミスマフェットの育てていた芽が『葉芽』だったことを 回答していただき、いっそのコト 冬の間も成長させて 立派な株にしちゃろう!! と、思ってみましたが.... さ...
11/16 回答
回答
3
去年の話です。越冬群が春に分蜂せずに、6月に採蜜しましたが、7月に逃去して自宅庭の別の巣箱へ引っ越ししました。元の巣を解体したところ蜂蜜は沢山残っていましたが、蜂児...
11/14 回答
回答
7
先月までは観察窓から見えた日本ミツバチ雄蜂房。巣箱では飛行する姿は観察出来ませんでしたが昨日自宅隣の自然巣からは元気に飛び出してました。 西...
11/13 回答
回答
6
来春から二ホンミツバチの捕獲に挑戦しようと今準備しています。待ち箱も自作で5個作り後は設置するだけです。しかし設置場所5か所は条件のいいところばかりではありません。...
11/13 回答
回答
1
みなさま、こんばんは。 もう家の北窓のベランダには小蜂も来なくなり、まだまだ取り寄せたカラミンサとアガスターシェ・ブラックアガーが元気だったので、遊歩道の小さな三...
11/2 回答
回答
4
これからの季節、私の住んでいる地域では毎日の様に強風(風速13.9~17.1m)が吹きます。 皆さんは、どの様にして風対策をしていますか? これは、台...
10/31 回答
回答
3
この秋以降と思いますが古い巣板も表面が一様に黄色く見えました。 しかし白と黄色の2色の部分が有りました。拡大参...
10/31 回答
回答
3
今朝巣箱の寒暖計は0度でした。霜もおりていました、つつり蛾やスムシは寒くても活動しているのでしょうか、まだ悪さをしますか教えて下さい。
10/31 回答
回答
4
昨年は多くの自然巣から日本蜜蜂が飛来し6セットの巣箱に全て入居してくれました。ところが、その6セット全ての巣箱の蜂が、今年2月までに逃去等でいなくなってしまいました。...
2017 6/1 に質問
回答
3
昨年は沢山の日本ミツバチが巣箱の周辺に飛来し5月半ばまでに6つの分封群(保有箱6個)を捕獲できましたが、今年は4月の中旬に探索蜂数匹を何匹か見かけたものの、それ以降...
2017 5/16 に質問
回答
1
標題のことについて分封マップを拝見していると四国、そして中国地方の中央部の分封が少ないように思われますが、皆さんの現況をお聞かせください。
2017 5/2 に質問
回答
1
探索蜂はどのようなタイミングを捉えて探索に出かけるのでしょうか。いろいろなケースが考えられrと思いますがたとえば・・・ ①オス蜂が誕生してから ②女王蜂が誕生する数...
2017 4/25 に質問
回答
3
岡山県南部平野部に巣箱をおいています。昨年の今頃は多くの日本ミツバチが飛来して来て分封群を捕獲できていましたが、今年は飛来数が極めて少なく現在のとこと捕獲0の状況で...
2017 4/25 に質問
回答
3
あとひと月もすれば日本蜜蜂の分蜂がスタートとなりますが・・・皆さんのキンリョウヘンの現況はいかがでしょうか? そこで、キンリョウヘンの花芽の先端からマッチ棒の頭位の...
2017 3/5 に質問
回答
2
12月以降1月にかけて児出しが続き巣脾が丸見えの巣箱の女王蜂が巣門近くに出て働き蜂と共に死んでいました。比較的暖かく日差しのある時間帯に一部の働き蜂は巣門を出入りす...
2017 3/2 に質問
回答
2
以前出された質問を読み返す場合「タグ」別や直近の「質問事項」の最初から遡ってたどり着くようにしていますが、時間がかかりうまく辿り着けないことも多々あります。質問の年...
2017 2/4 に質問
回答
3
スムシ関連について一通り本『ニホンミツバチのQ&A』を読ませていただきました。その中で・・・スムシが8~9月、まれに6月頃~成虫になると確認できたのですが・・・つま...
2017 1/28 に質問
回答
2
巣箱(箱の形状は内寸22cm角・板厚36ミリ・高さ15cmの巣箱が上から三個と高さ12cmの巣箱が最下段に1個の計4段)を内検したところ、巣板が4段目の巣落ち防止棒のとこ...
2017 1/24 に質問

ブックマークがありません。

日誌のブックマークがありません。

投稿中