masukawa
  • 都道府県: 福岡県
  • 飼育群数: 日本ミツバチ2群、西洋ミツバチ4群
  • 養蜂歴: 日本ミツバチ20年、西洋ミツバチ40年
  • 使用している巣箱: 日本ミツバチ重箱

1,110ポイント 104位

蜂場の事情で大規模は望めませんが日本ミツバチは数郡規模には増やしたいです。 日本ミツバチについて教えていただきたいです。

フォロー
0
フォロワー
2
バッジ
6

飼育日誌がありません。

回答
1
西洋ミツバチでは、巣箱と継箱の間に隔王板を挟んで女王蜂か上に上がって産卵するのを制限して採蜜するときに蜂蜜だけを収穫できる様に管理してますが、継箱中の雄蜂はこの隔...
5/17 回答
回答
6
A群 B群 児だし開始時期 A群  10月23日ごろから B群...
2017 11/1 回答
回答
7
分蜂集合板を古竹を使い作ったのですが、ネットで詳しく調べてみると古竹でザラザラした物が良いと出ていました。 私の使った竹は20年以上前の竹で古いのですが、屋内に保存...
2017 10/16 回答
回答
4
質問です。 1、杉の粗板をビス止めした重箱の継ぎ目の隙間は、待桶の場合は致命的な欠陥でしょうか。 2、隙間を塞ぐのに布テープを貼っていますが雨風で1~2か月で剥がれて...
3 日 に質問
回答
1
この春、キンリョウヘンの効果か探索蜂が2~3匹来るようになり、数日後に数十匹の蜂が箱内を出入り乱舞して入居確実と思われたのに、翌日からパッタト2~3匹に減って来なく...
5 日 に質問
回答
3
分封しようとしているニホンミツバチの探索蜂は元巣から何km位の範囲で新居を探しているのでしょうか。半径2kmの円周内を探しているのでしょうか。数百メートル以内でしょうか...
4/21 に質問
回答
4
アカリンダニ対策には主としてメントールが使われているようですが、西洋ミツバチのヘギイタダニ対策に使われているアピスタンやアピバールは有効ではないでしょうか。
4/17 に質問
回答
3
アカリンダニの経験がない者ですが。 アカリンダニが一旦発生すれば、同一蜂場の蜂群のほぼ全てに伝染・感染しますか。同一圃場のみならず周辺の蜂群もほぼ全群に被害が出るも...
4/15 に質問
回答
3
待桶に入居した分封群を移動するには、2㎞以上離れた場所に移動するのが基本とは思いますが、事情により、山を挟んで600mの距離にに移動した場合、若干の戻り蜂は出るとしても...
4/9 に質問
回答
3
日本ミツバチの重箱飼育で内寸21cm×24㎝の場合、落下防止桟は不可欠でしょうか。午後は日影になる場所に置いていますが。 近辺では30㎝板の重箱、内寸では28.5㎝×28.5㎝で、...
4/9 に質問
回答
2
サクラの開花に合わせて調節したキンリョウヘンが咲き始めて1週間、キンリョウヘン傍の待桶には、毎日、2~3匹の探索蜂は来ていますが、増える気配もなく入ってくれるか心配...
3/31 に質問
回答
1
暖か日が続き探索蜂が見られるようになりました。待ち桶箱に塗る蜜蝋はどの程度の量を塗るのが一般的でしょうか。 それと、待ち桶箱の継部分の隙間明りを塞ぐのに箱の外側に...
3/14 に質問
回答
3
今まで天井下にスノコを置く方式を経験したことがなかったですが、今年の待桶からやってみようと思います。そこで質問です。 1、スノコ板に厚さ5mmの板を探しているという書...
1/16 に質問

ブックマークがありません。

投稿中