ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
お墓に住み着いてる日本ミツバチを引っ越しする方法を教えてください

兄さん 活動場所:大分県
初めて3年ですが、初年2群/3箱。2年目7群/8箱。3年目8群/9箱と、高確率で捕獲していますが、採蜜1回、越冬1群と苦戦しています。今年は害虫対策…もっと読む
投稿日:2013 5/20 , 閲覧 1,740

昨日2つ目の巣箱が完成しましたので、お寺の境内(廃墟)に仕掛けました。すると、すぐ近くのお墓に大量のミツバチが出入りしています。お墓の所有者とは懇意にしていますので、駆除と言う名目の捕獲が可能だと思うのですが、どのようなやり方が適していますか?先週、床下のミツバチの巣を壊して逃げられたので、今回は何とか成功させたいです。ご指導お願いいたします。

0

回答 2

小山 活動場所:京都府
野生の二ホンミツバチが好んで営巣する、樹洞や民家の床下の環境に出来るだけ近い巣箱の製作を心がけ、二ホンミツバチに快適に営巣してもらえるように日々努力…もっと読む
投稿日:2013 5/21
巣板に手が届く所と言う事をぜんていに書かせていただきます。

まず、巣板に居る蜂に息を吹きかけるなどして、巣板から周囲に移動させ巣板を切り取ります。

切り取った巣板(育児域)は巣枠に取り付けます、全ての巣板を撤去し巣枠に取り付けが完了すれば、周辺で固まっているミツバチを巣箱に入れます。

女王蜂が巣箱に移れば残った蜂は自分で巣箱に入ります、女王蜂が捕獲できていなければ蜂が巣箱から出て行きます。

捕獲できた蜂と巣板(巣箱)を2km以上はなれた所に移動させ、残りの蜂を数回に分けて運ぶ方法もあります。(掃除機が利用できればほぼ全ての蜂を一回で捕獲できます)

事前に用意が可能なら、掃除機の吸気管の途中にミツバチを安全に収集する箱を作って、最初からミツバチを捕獲しながら作業すると、作業が早く進みます。(現在私はこの方法で保護捕獲を行っています。)

巣板を巣箱に納める時は巣枠を使う事をお勧めします、他の簡易な方法もあると思いますが巣板の間隔が上手く取れないなど問題があります。

尚、作業中に他の群れからの盗蜜にあうなど予想外の事がよく起こります、複数の方出来れば保護経験者と一緒に行うと良いと思います。
+1
兄さん 活動場所:大分県
投稿日:2013 5/21
いつも回答ありがとうございます。今年の4月からミツバチの捕獲を思いつき、最初の巣箱が完成したのが5月3日でした。出遅れた感じがありましたが、入居1群に自然巣の発見が2つと好調です。しかも巣を設置しようと思ったところに巣があるという強運です。引き続き質問をさせていただきますので宜しくお願いいたします。
フリーマン 活動場所:福岡 朝倉市
毎年、分蜂を楽しみに遊んでいます。只蜜源が非常に厳しいので、楽しみたい方にお譲りしています。
投稿日:2013 6/9
状態も良く分かりませんが、道具が何も無い状態でしたら、一度以前に西洋蜜蜂が巣箱に入りました時に暑い盛りでしたので噴霧器で水(薄い石けん水?)をかけ動かなくして山に返しました。その後確認に行きましたらいませんでしたので、水を飛ばし動いたのでしょう。

防護服を着用して確保して下さい。
0

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中