返信5
まだ蓋を深くしていませんが、 小さいメントールのケースを置いて見ました。 このメントールは今まで巣門から入れていた容器です。 この上から麻布を被せます。 この上...
返信0
従来巣箱上部は簀の子を張りミツバチは出れないようにプラスチックのメッシュを置いていました。 これは、メントール、蟻酸などの投薬と、夏場の巣内を涼しくす...
返信0
2016年11月14日 11月1日に自宅に巣箱を移動し、毎朝一番に巣底の様子を確認しています。 何とかその後異常は在りませんでした、 今日、まだ色が変わっていない幼児蜂が、...
返信0
花団子はちょっとづつ運んでいますが、 急に日中も大分寒くなったせいか、巣門の前はなかなかウロウロしていません。 昨年はこんな時期に巣落ちが原因で居なくなりました...
返信1
一昨日の日曜日、宮崎県都城市在住の高齢蜂友さんからにこにこし声で電話がありました。早速翌日に訪問してみると家の玄関前にはいろんな蜂道具が綺麗に洗って干してあり...
返信2
今日の作業は プラスチックの箱を水平に置き、その箱の中にブロックを置き巣箱の台にすることでした。 水平に置いた、プラスチック箱には、水を張りメダカを飼うそして水...
返信2
朝一番6時30分に巣箱の底を確認、綺麗で蜂児などの死骸は落ちていませんでした。 昨日の砂糖水はチョットだけ飲んでありました。 昨日給餌した餌箱と巣碑の先...
返信0
巣箱内の蜜蜂の状況 車で25分ゆすった運搬っしたので箱に近い方が少なくなり、下へ伸びているように思えた。
返信0
朝10時に白い幼児が一匹だけ死んでいた。 小出しが心配であるのと、蜂が安定してきたので、自宅に移し、 幼児を運搬しないうちに巣の中を観察するようにした。
返信1
杉丸太をくりぬき作った巣箱。採蜜しようと開けたけれど、巣は途中から作られていた。今年はあきらめ、来年にしよう。
投稿中