働き蜂

働き蜂は群れの大半を占める、メスのミツバチ

働き蜂の寿命は活動期には1,2か月しかなく、一生働き続けます。群れのほとんどのミツバチが働き蜂です。また、働き蜂はすべてメスです。

働き蜂は分業制。仕事を次々と変えていく

生まれたばかりのミツバチは、掃除や幼虫の世話、巣作りなど、巣箱の中の安全な仕事をします。成長するにつれて、外敵の侵入を監視する門番、一生の最後の時期には、外にハチミツを集めにいくもっとも危険な役割を担います。よく目にする巣箱から飛んでいくミツバチ、花に訪れているのは、おばちゃんのミツバチなのです。

働き蜂に関連するタグ

最近の質問 21 時間前

働き蜂 が付けられた質問:

回答
1
第一回目の分蜂群の旧女王は、本巣群の多くを引き連れて分蜂することが知られています。第二回目以降、回数を重ねるに従って、即戦力となる採餌活動をする日齢の高い...
回答
3
家の周りに巣箱を設置して2年目の春です。いまだに探索蜂はおろか働きばちすらお目にかかっていません。今年もダメかなと思い始めているところ、草むしり中にネギ坊主に止まって...
回答
1
黒い働き蜂が目立ちます。 22×22×15の重箱2段半で越冬しましたが4月になってもなかなか蜂の数が増えず4月17日になってようやく増えて3段目に届いてきました。しかし異様に黒い働...
回答
3
屋根裏の自然巣を取り除き空の巣箱に移しました。蜂球が出来ている蜜蜂を掃除機で吸い取りましたが、女王蜂らしき蜂はいませんでした。王台(数個)、幼児圏、働き蜂(握りこぶし...
回答
4
分蜂により巣箱に入居後女王蜂が何かのトラブルにあい不在となった場合、その巣箱には働き蜂等が残され暫くの間居着くことになります。この場合私はこれまで、巣箱を開放し居着い...
回答
2
分蜂の予行演習の最中に、働き蜂が巣門から死蜂を引き出していた。② 巣門の前の地面を見ると同じような蜂の死骸が有り① 落ちていた雄蜂と比較してみた。③ この群は5回分蜂してお...
回答
2
すいません。子供がする様な素朴な感じです。 雄?死んでる?働き蜂?王台では無いし、何? 御教示ください。
回答
1
重箱6段の巣箱で現在6段目中程まで巣板が伸びています。3月下旬に巣板が見え始め働き蜂の徘徊が散見されるようになったことから、ギ酸を20CC投与(1回のみ)しました。その後...
回答
2
昨年の6月下旬から蜂数が激減し、秋には拳大の塊になってしまったので越冬(マイナス10度になる所です。)は無理かと思っていましたが、取り敢えず給餌を続けていたところ、何と...
play_arrow
play_arrow
回答
3
西洋ミツバチでは、第1分蜂の母親女王が出た後娘処女王が誕生し引き続き分蜂する勢いが群にある場合、妹王女が育つ王台が働き蜂たちによって警護され第1王女からの攻撃を阻止し...
投稿中