働き蜂

働き蜂は群れの大半を占める、メスのミツバチ

働き蜂の寿命は活動期には1,2か月しかなく、一生働き続けます。群れのほとんどのミツバチが働き蜂です。また、働き蜂はすべてメスです。

働き蜂は分業制。仕事を次々と変えていく

生まれたばかりのミツバチは、掃除や幼虫の世話、巣作りなど、巣箱の中の安全な仕事をします。成長するにつれて、外敵の侵入を監視する門番、一生の最後の時期には、外にハチミツを集めにいくもっとも危険な役割を担います。よく目にする巣箱から飛んでいくミツバチ、花に訪れているのは、おばちゃんのミツバチなのです。

働き蜂に関連するタグ

最近の質問 4 日前

働き蜂 が付けられた質問:

回答
2
5月26日に捕獲した分蜂群は捕獲してから18日ほど経ちました。 まだ、新しい働き蜂は産まれないかな? それにしても、蜜蜂の数が急激に減ってきているような気がします。巣も、ま...
回答
1
基本的に教えてください。 どうやって雄が誕生するのですか? 百田尚樹さんの「風の中のマリア」で解説もされてますが今一つわかりません。 XとY、%。なぜ、働きバチが産むと雄...
回答
1
群の一つが女王蜂を喪失し、働き蜂産卵が始まってしまいました。 このまま群を解散しようとしていましたが、ふと、別な考えがよぎりました。 働き蜂が産卵した巣板を健常な群に入...
回答
2
5日前に強制捕獲した分蜂群を夜に山から自宅へと移動して逃避防止の檻を巣門に設置しました。 移動から2日目の昼にすべての働き蜂と数匹の雄蜂が分蜂時のようにとびまわっていた...
回答
1
産卵巣房作りは働き蜂の仕事。雄蜂が欲しい時は大きな巣房つくります。お腹をすぼめない産卵は雄蜂卵、狭いからすぼめて働き蜂卵と理解していました。しかし先日の日記にもしまし...
回答
2
セイヨウミツバチを飼ってますが、当然女王蜂が死にます。死骸を見つけたらとっておく場合があるのですが、働き蜂と違ってどうも腐らないようです。今まで10匹以上見てきましたが...
回答
1
昨日蜜蜂が入居してくれました。そして、少し離れたところに移したのですが、入居してくれた群で雄蜂も働き蜂と同じように出入りしています。 そして、元あった巣のところにも蜜...
回答
2
西洋ミツバチでは下画像のとおり働き蜂房も雄蜂房(左下)も貯蜜に使われています。 日本みつばちではどうでしょうか?
回答
2
はじめまして、だいちといいます。初心者でわからないことばかりですが、お手柔らかにお願いします。 今年から趣味の養蜂に手を出して運良く3郡自分の巣箱に自然分蜂群がやって来...
回答
1
4月の終わりの週に3姉妹が分蜂(その前の1週間前母方女王が分蜂しましたが取り逃がし)) しましたので、仮置き山に、置いていましたが、ちょうど今頃 新羽化が始まる頃(3...
投稿中