ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

ニホンミツバチ
冬囲いの準備を始めました

多治見日本蜜蜂倶楽部 活動場所:岐阜県多治見市
蜂友8人でミツバチを保護して増やしていく様に活動していきたいと思っています。 自分で飼育した蜂群からいただく蜂蜜を楽しみに、日々試行錯誤の毎日です。
投稿日:11/11 , 閲覧 130

セイタカアワダチ草の花が終わる頃をめどに、巣箱を二重の新聞紙で包んで、コーヒーの入っていた麻袋で覆って防寒対策の冬囲いをします。

来年1月になったら、月に2回の給餌をします、給餌はタレ蜜をした後に残った、蜜と花粉の残った巣を与えます。


0

コメント4件

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:11/12

こんにちは。少し驚いたのでコメントします。1月に給餌されるのですか?    初めて聞きましたのでびっくりです!私の師匠からは10月〜11月にかけて給餌するようにと教わりましたし、余り寒くなってからだと余り吸い上げないと聞きました。おまけにお腹が冷えて死んでしまうと…? 全く問題無いですか?

多治見日本蜜蜂倶楽部 活動場所:岐阜県多治見市
投稿日:11/13

10~11月の給餌(砂糖水)は冬越しの為に餌を蓄えさせる事と思います。

1月(中旬~下旬)からの給餌はたれ蜜をした後の巣(蜜と花粉が残っている)を与えます、粉々になるまで蜜を吸い尽くします。

女王蜂の活性を上げ、産卵時期を早めて、春の立ち上がりが良いように感じています。

去年は3月15日頃に分蜂しました、今年は少し遅く4がつ12日でした。

砂糖水の給餌では無いので問題は無いと思います。


オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:11/14

多治見日本蜜蜂倶楽部さん。おはようございます。あいにくの雨ですね(泣)  給餌ですが私の場合は2月の半ばの暖かい日にですが、元気付けに少しだけ給餌します。それと同じ事ですね。しかし1月とは早いですね〜(^-^)

多治見日本蜜蜂倶楽部 活動場所:岐阜県多治見市
投稿日:11/14

1月から始めて2~3月と2週間間隔くらいで給餌します。

ミツバチの元気付けには、たれ蜜をした後の巣が最適と思い冷凍庫で保存してあります。

オッサンハッチーさんの元気付けと同じだと思います、うまく行くと本当に良い結果が得られます、それを願って給餌をやっています。


投稿中