ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する
【オフ会情報】Wild Beeさんが7月3日から5日の間、東北新幹線の主要駅前でオフ会を企画中です。詳細はこちら

ニホンミツバチ
巣枠式飼育で、日本ミツバチを、巣枠に馴染ませる方法は、どのようなものがありますか?

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の二字でもけっこうです。春の一日、丘の上で横になったら、そのまま爆睡。永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:4/12 , 閲覧 212

巣枠式巣箱では、改良を加えて家畜化した西洋ミツバチと異なり、野生種の日本ミツバチは、一部の例外を除き、大半が、すんなりと馴染まないような気がします。


❶巣枠や巣箱にミツロウを塗る
❷待ち箱をトップバー式の巣箱にして、一旦そこに入居したものを、その後に巣枠式巣箱に移動する。
❸待ち箱の巣枠を全て取り除き、入居後に巣枠を投入

といった方法の他に、効果的な方法があれば、教えてください。
よろしくお願いします。



[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/004/421074551001424669.jpeg"]


+4

回答 2

西勝 活動場所:福岡市
2018年、やっとの思い。 捕獲出来ました。
投稿日:4/13

私は今年初めて捕獲出来た初心者です。

私も巣枠式で飼育したいと思って挑戦しています。

私の捕獲は。

一つは藤原養蜂の西洋ミツバチの輸送用箱の一番小さい箱を利用して、待ち受け箱で捕獲しました。

巣枠を入れたままです。

巣枠には蜜ロウを塗りました。

か式巣箱の巣枠が丁度14枚、サイズもピタリで入ります。

ある程度、巣が出来上がったら、か式巣箱に入れ替えます。


もう一つは3番のやり方で二群ケット出来ました。

この、後から巣枠を入れる方が後々便利です。

後から巣枠を入れると逃げるからやめた方が良いと言われましたが。

今のとこ、上手く行っているのでこれで行こうと思います。

入居早目に巣枠を入れた方が良いようです。




+4
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:4/13

西勝 さん
ご回答ありがとうございます。

投稿がないので、巣枠で飼育されている方はベテランばかりで、そんなことは分かり切ったことなので、説明するまでのこともないのでは、と解してました。

詳細な説明お手数をおかけしました。

西洋ミツバチ輸送用の巣箱は、小振りなところが日本ミツバチのサイズによいのでしょうか

「後から巣枠を入れても逃げられない 」なにか秘訣はありますか?


yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:4/15

すみません ご回答にありました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:4/13

①②に尽きますf(^_^;    ③は逃げられ実績がありやっていません(^^)v

+4
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:4/13

ハッチ@宮崎さん ご回答ありがとうございます。
③はだめですか そういえば私のハチ友も③で逃げられました。


ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:4/15

内検時のことですが、逃げ場(一時的退避空間)があるといいと感じます。

部分的な巣脾枠持ち上げの場合でもそのまま巣脾枠間隔を拡げずに引き上げたりするとビースペースが狭いために擦れにより蜂に悪い影響を与えてしまいます。

また全巣脾枠を確認する必要がある際には、出来れば同型の予備巣箱に順に収め替えしながら二度引き上げや、閉箱前に巣脾枠間隔を調整するのではなく引き上げた巣脾枠を巣箱に戻した段階でビースペースを保った間隔にしておくと巣板を一時的に離れた蜂の復帰が早く何度も動揺させることがない為平穏生活復旧が早く活動再開も順調な感じです(^^)v

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:4/15

ハッチ@宮崎さん おはようございます。
今日は朝から雨なので、休日でもハチ場巡回の必要も、ジョギングもできないので、のんびりしています。

いつも的確な御指導ありがとうございます。

「予備箱に、順に収め替ることにより、巣枠の繰り返しの引き上げ、巣枠間隔の調整等の縦横への移動によるストレスを減少させる」考えてもみない方法でした。


このような、ご回答をいただくと、目からウロコが落ちる思いです。(^^;)(^.^)/~~~ ありがとうございました。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中