ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する
新しいトップページ試験運用中! こちらから

ニホンミツバチ
一ヶ月前に捕獲した群です、毎日砂糖水を給餌していますが越冬できますでしょうか?

上小屋 活動場所:宮崎県
日本みつばち飼育に興味を持ち自然入居を待つこと3年、待望の一軍が入居、農業の傍ら毎日3回見ています! 癒しの小さい巨蜂です!
投稿日:2019 11/29 , 閲覧 542

こんにちは、宮崎県北部山沿い(標高450m)にて趣味で養蜂をしています、実績2年目ですが

先日(10月30日)に近所の知人宅畑の木に蜂球を形成していた(逃亡蜂?)のを捕獲して

毎日給餌(砂糖1強:水1)しています、最下段に守門と給餌器挿入口を一体化した150

hの箱を装着しています。「巣箱2段+給餌用箱1段」寸法は板厚35tの内寸210mm角

×150hです、蜂の量は巣箱2段目の落下防止用筋にやっと届くていどです

何とか越冬させたいのですが、越冬にかかわる注意事項や給餌方法など 諸先輩方の経験と知恵をお借りしたく投稿さていただきました

どうぞご教授をよろしくお願いいたします

(現在の内部写真を添付します)


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/032/3238636655534758231.jpeg"]

回答 5

葉隠 活動場所:佐賀県
ニホンミツバチの繁栄を願っています。蜂の駆除依頼を受けた場合、全て保護捕獲しています。床下での捕獲は重労働ですが、軽い返事で引き受けています。 床下…もっと読む
投稿日:2019 11/29

地域と標高から考えて、12月には気温低下により箱底では餌の砂糖が固まり、食べることができなくなります。箱底での給餌では蜂が餌を食べた後に体温が低下し上へ登れず低温死することがあります。箱最上部での給餌が望ましいですが、箱底での給餌の際には給餌器の下にカイロやあんかを敷いて砂糖水を保温することも有効です。貯蜜量の多寡で対応が分かれますが、蜂量から考えれば少なくとも1月末までは給餌をするのが無難かと思います。貯蜜不足にならず、女王が健在であれば越冬できそうです。

上小屋 活動場所:宮崎県
投稿日:2019 12/20

葉隠さん すみません 早々に回答を戴いたのに こちらは不慣れなもので、返信したつもりでしたが「みつばちQ&Aさん」から届いていないとの注意がありました、改めてお礼をもしあげます。早速最上段から給餌をするように変更しました、今現在みつばち達は順調に経過しています

貴重なご意見ありがとうございました

葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:2019 12/20

上小屋さん

成功を祈念いたします。

ひろぼー 活動場所:佐賀県
たまたま自宅屋根裏の群れが分蜂したので、飼い始めました 一年間ほぼ毎日眺めてます よく体当たりされます 構いすぎでしょうか? 越冬にむけ、あれこれ思…もっと読む
投稿日:2019 11/29

回答ではありません

私も11/10に1群捕獲しました

握り拳くらいの群です

気づいたら給餌してます

お互いに、越冬できるように頑張ってみましょう

上小屋 活動場所:宮崎県
投稿日:2019 12/18

先般は貴重なご意見ありがとうございました!

頑張って越冬をさせてあげたいですよね!!

お互い頑張りましょう!!

退会済みユーザー
投稿日:2019 11/29

うちのアカリンダニ感染した群れは、 もっと少なかったですが 餌やりと防寒でなんとか冬越して生き延び、 この秋には 蜜切りできました・・・参考までに去年十一月十九日の写真添えます。

四月頭には この半分まで減ったが、 下旬から増えだした。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/177/17797676059579942445.jpeg"]

巣箱をドンゴロス袋で覆うて防寒し、 屋根下には 蟻酸が蒸散するようにアンカ載せて温めた。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/031/3109383133993662958.jpeg"]
上小屋 活動場所:宮崎県
投稿日:2019 12/20

遊山房さん おはようございます

先般は写真等早々に送って戴き感謝です、私がまだこのQ&Aの操作に慣れていないことで、お礼をしたつもりがそちらに届いていなかったようです、大変失礼をいたしました。

写真を拝見しましたが大変だったんですね!私はこの写真を見させていただき勇気をもらいました、頑張ります 今のところ順調に経過しています。

ヒロパパ 活動場所:宮崎県
宮崎県中央で趣味の養蜂を楽しんでいます、養蜂歴は十数年(仕事しながらの養蜂歴が長かったです)、退職してから本格的に始めて数年です。養蜂の先生は久志富…もっと読む
投稿日:2019 11/29

今晩は、住み着いておよそ一ヶ月ですね。巣箱の段数を減らして巣内空間を狭くした方が、巣内温度を管理する蜂達には負担が少なくて良いかと思います。2段の巣箱でもいいと思いますが、私でしたら一段にします。まだ全体に巣脾を作っていないので、一段でも十分だと思います。給餌は続けた方が良いかと思いますが、巣脾に保存できなくなる可能性もあるので、内検しながら給餌の調整をするのが良いかと思います。昼間の外勤の蜂達の動きを観察して下さい。花粉、蜜を運んでいれば越冬は大丈夫だと思います。他の方もおっしゃっていますが、巣箱全体をドンゴロスなどで囲うのも、蜂達には巣内の温度変化が少なくなり喜ぶと思います。私の所では、昼間旋風蜂達が数匹、一生懸命働いています。

上小屋 活動場所:宮崎県
投稿日:2019 12/20

ヒロパパさん おはようございます

お礼が遅れすみませんでした、この投稿欄に不慣れなせいで、お礼のメールを入れたつもりが送れていないとの「みつばちQ&Aさん」から注意文を見て、送れていないことに気付きました、改めてお詫び申し上げます

ご教授をいただいた時点で早々に対応したのですが、巣板がすでに2段目の巣落ち防止棒に達していましたので2段のままにしました、寒さ対策は梱包用ぷちぷち(気泡入り)パッキンを2重巻にしました、 今のところ順調に経緯しています

改めて返信の遅れを陳謝いたします。

T.Y13 活動場所:群馬県
時々話題になるダムの近くです。
投稿日:2019 11/29

写真を見ると巣板が出来ていないように見えます。もっと寒くなれば餌箱から運べなくなるので今のうちに巣板に貯蜜しておかなければ越冬出来ないと思います。

巣板を作るには大量の給餌が必要ですが、今までの給餌が少なかったのでは、ちょっと手遅れの感もあるんですがもっと多目に給餌した方がいいのかも知れません,それでも巣板を作らないのなら無王群の可能性が高いと思います。

上小屋 活動場所:宮崎県
投稿日:2019 12/18

先般はありがとうございました

以前は(砂糖200g+水200g)でしたが今は(砂糖150g強+水120g)に毎日給餌しています

今後も様子を見ながら対応していこうかなと思います

貴重なご意見ありがとうございました!

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中