ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

ニホンミツバチ
ミツバチレスキュー__2018年9月6日

aki三重 活動場所:三重
去年の春から庭に巣箱を置いています。 今年の4月に友人が分蜂した群れを入れてくれました。 現在、待ち箱を2個作って合計3個の巣箱を庭に置いています。
投稿日:10/12 , 閲覧 65


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/178/17870338601530866463.jpeg"]

台風のせいで2日遅れの巣箱チェック。

働きバチが格段に増えて巣箱に中は先週よりずっと賑やかになっていた。

ドアを開けると巣脾から伸びた”ハチのカーテン“がドアから溢れて台座にぶら下がるほどの数にびっくりだけど、秋の花々が咲き始めたらこの子たちが蜜や花粉を一斉に集めてくれるんだろうな。

そんな中、年をとった働きバチが水飲み場で溺れていたので救出してあげた

。しばらく仮死状態だったけど、手のひらで暖めながらフーフーと息を吹きかけて乾かしたらモゾモゾと動き出して、5分ほどすると飛んで巣に戻って行った♪

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/120/12029587746327512991.jpeg"]

ミツバチは一匹一匹が生き物であることには違いないけど、実は群れ全体が一つの意思を持つ一個の生命体のような感じがする。一匹一匹それぞれに自我があるわけではなく、僕らの身体に喩えると細胞の一個一個のような...全ての働きバチのDNAは半分同一で群れ全体の利益のためなら自己犠牲を厭わない...感じなので、年老いた働きバチが死んでいくことは、僕らの”新陳代謝”と同じことで、悲しむべきことではないはず。

でも、こうして僕の手のひらで息を吹き返して、飛び去っていく小さなミツバチの姿を見ると嬉しいのも確かだな。

+2

コメント2件

T.Y13 活動場所:群馬県
投稿日:10/13

一つの群の働きバチは同一DNAではなく多様性があります。それは女王バチは10~20匹と多数のオスバチと交尾するからで一妻多夫なのです。

ニホンミツバチでは体色などは同じなので区別出来ないのですが、セイヨウミツバチではよく分ります。

aki三重 活動場所:三重
投稿日:10/13

そうですね、半分同じってのが正しいですね。セイヨウミツバチはホント、色んな体色があって姉妹じゃないみたいですよね。

>T.Y13さん

投稿中