ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

菜園道楽さんの初めての質問です。ぜひ温かく迎えてあげてください。

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
巣箱の壁に固まって巣を作っていますが無王群でしょうか。

菜園道楽 活動場所
この質問者はプロフィールを入力していません
投稿日:2013 5/19 , 閲覧 856
いつもこのHPを参考にさせていただいています。先日、捕獲談を投稿させていただいた愛知の菜園道楽と申します。4群捕獲し、うち1群が巣箱の壁に固まっていることについて、管理人さんから無王群ではないかとのご指摘をいただきました。ありがとうございました。

その後、様子を見ていますが、蜂の働きは活発で壁の下の方に巣板が何枚か大きくなっています。このように壁に巣を作るというのは、やはり無王群なのでしょうか。いずれ消滅する運命なのでしょうか。見守るしか仕方ないのでしょうか。
0

回答 1

小山 活動場所:京都府
野生の二ホンミツバチが好んで営巣する、樹洞や民家の床下の環境に出来るだけ近い巣箱の製作を心がけ、二ホンミツバチに快適に営巣してもらえるように日々努力…もっと読む
投稿日:2013 5/19
通常正常な群れは、巣箱の天井部分の4角の内1角を中心に、蜂球を作り巣板を作っていきます。

しかし、自然巣の開放巣などは角の無い所に作る事もあるようですので、特例的に壁に営巣する事があるのかも知れません。

出来るだけ写真を撮るなど記録を残して観察して下さい、とても珍しいケースかもしれません。
0
菜園道楽 活動場所
この質問者はプロフィールを入力していません
投稿日:2013 5/20
早速のご回答有難うございました。
写真なども撮りながらしばらく様子を見ます。いずれご報告したいと思います。
投稿中