ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
ニホンミツバチ、さなぎの期間は何日ですか?

ちいおか2539 活動場所:茨城県
満6年になります。この間、スムシ、巣落ち、逃去、アカリンダニ、ノゼマ、サックブルード・・・と悪戦苦闘の連続ですが皆さんに教えていただきながらやっとこ…もっと読む
投稿日:1/6 , 閲覧 603

ニホンミツバチ、アカリンダニ対策にシュウ酸処理を考えいろいろ勉強しています。

シュウ酸処理はもともとはセイヨウミツバチのヘギイタダニ対策に使われていたらしいのですが、説明を読んでいたらシュウ酸から発生したガスは蓋で覆われた巣房の中には入っていかないので、蜂になって巣房から出てきた時期にもう一回処理をした方がいいということが分かりました。

そこで、巣房に蓋がかかってか蜂になって出て来るまでの日数を知りたいのです。それが分かれば、2回目処理の目安を立てられると思います。

よろしくお願いいたします。

ニホンミツバチがいるお蕎麦屋さん【そばの花・京都府綾部】 > YouTubeで見る

ぜひ、チャンネル登録お願いします。こちら

回答 4

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:1/6

日本みつばちで封蓋される蛹の期間は

働き蜂  12日弱

女王蜂   7日弱

雄蜂      15日弱    とそれぞれ西洋ミツバチより若干短めとなっています!

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:1/6

ハッチ@宮崎さん

西洋と変わらないのでは・・・

オスとメス3日の違いが問題かな。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:1/6

ミツバチ研究所さん、日本みつばちは西洋ミツバチと比較すると若干ですが半日程度短いとされていて、幼虫期間もそれぞれ短いことから卵~羽化までのトータル日数をみますと一日ちょい早いようです。

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:1/6

ハッチ@宮崎さん

西洋ミツバチ文献によると

女王7日、働き12、オス15だったものですから、

観察して確認したわけではありませんが

女王蜂の蛹期間は前後することがある気がします、一斉に生まれることが少ない、前後する気がします。

平均値の値であるとするなら、意義がありませんのです、

日本ミツバチの蛹の期間も、平均とするなら同じ、誤差の範囲(最低でも12時間の誤差)ではないでしょうか。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:1/6

ミツバチ研究所さん、

プロフィールにも書いていますが、日本みつばちで↓

この様な動画を録るのが夢なんです(^-^)/

みつばちの1時間は私たち人間にとっての1日、1日は1年に匹敵する貴重な時間と思います(^_^;)

ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

いろいろ教えていただき、ありがとうございます。12〜15日を目安にしたいと思います。

○ 素晴らしい動画ですね。初めて見ました、ビックリです!

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:1/7

ハッチ@宮崎さん

この動画けっこうお金掛かりますよ、たぶん。

働きバチがいない状態での撮影みたいですね

温度、湿度、清浄度クラス100~1000ですか?

安くても50万かな?

撮影機材

T.Y13 活動場所:群馬県
時々話題になるダムの近くです。
投稿日:1/7

アカリンダニは羽化した成虫に入り、サナギの中には入っていないので1回の処理でほとんどを殺せると思います。全滅させられなくても減っていれば大丈夫と思うのでまた増えたら処理するのでいいのではと思います。

説明書に書いてあるのは西洋ミツバチのヘギイタダニで、このダニはサナギの中でのみ繁殖するので1回の処理では駆除できないのです。

ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

T.Y13さん 今年もよろしくお願いいたします。

アカリンダニとヘギイタダニ、その生態に応じた処理をするという事ですね。

az 活動場所:三重県
あららー、何処へ行っちゃったのー? 逃去です。。。
投稿日:1/6

確か、卵:3日間、幼虫:6日間、サナギ:12日間だった様に思います。違っていたらゴメンナサイ。

ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

コメントありがとうございます。参考にさせていただきます。

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

こちらでは冬期に入ると女王蜂は産卵を停止し、働き蜂は11〜12月に産まれたのが春先まで生きていると思ってました。ですから冬蓋掛けされているのは蜜だけだと思ってます。違ってますでしょうか?

ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

特製ぱんさん おはようございます。

おっしゃる通りだと思います。

年間のいろいろなケースに対応できるようにと考えて、質問しました。

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

以下の写真は西洋ミツバチ用の古い燻煙薬ですが、その能書きに2週間おき再度燻煙処理してください と書いてありました。それの根拠が卵からサナギと成虫の期間を置いてやる必要がある。

この薬は田原養蜂場が開発した経緯があるようで昔の製品で西洋ミツバチの燻煙器に入れて煙を焚き巣門から吹き掛ける方法hです。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/123/12300420285654735544.jpeg"]
ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

特製ぱんさん おはようございます。

貴重な情報、映像をありがとうございます。昔からあったのですね!

燻煙後の蜜についての注意書きは何かありませんでしたでしょうか?

ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

特製ぱんさん、すみません、追加です。

薬剤成分の記載はありませんか?

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

薬は蜂場にあるのですぐお知らせ出来ませんが以下のurlに田原養蜂場が

記述しております。なんでも耐性ダニの出現から製品の薬効がなくなり製造中止になったようです。

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

失礼しました。urlを添付します。

http://tawara88.com/assets/library/03varroa/3-1Varroa.pdf

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

薬剤の写真を添付します。裏面と側面です。

使用上の注意として採蜜期の使用はしないとなっていますから、冬場薬を施して春先は大丈夫のようです。成分はピレスロイド系と記述してます。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/143/14387585647005909061.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/076/7616938395590624204.jpeg"]
特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

添付漏れのをつけました。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/124/12472085796261677814.jpeg"]
ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

特製ぱんさん お手数をおかけし申し訳ありません。

ピレスロイド系は除虫菊系の殺虫剤だそうです。

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

毒の処方に注意しないといけませんね!

退会済みユーザー
投稿日:1/7

素人考えですが、 卵やさなぎにはアカリンダニ付いていないから 巣箱の成虫に付いているのをやっつければ それで十分じゃないでしょうか。

たまねぎパパ 活動場所:兵庫県
投稿日:1/7

遊山房さん

10月京都の講習会の時に、先生がミツバチの卵を産んだ時に、アカリンダニも卵を産み込むと聞いた記憶がありますが間違っていたらごめんなさい。

退会済みユーザー
投稿日:1/7

それ ヘギイタダニでは?

たまねぎパパ 活動場所:兵庫県
投稿日:1/7

そうでしたか?アカリンダニとヘギイタダニと混乱してました。失礼しました。

ちいおか2539 活動場所:茨城県
投稿日:1/7

ヘギイタダニの生態も勉強しないといけませんね。

特製ぱん 活動場所:山梨県
投稿日:1/7

ちいおか2539さん

ここの欄にあげているURLにヘキイダイニの生態が出てます。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中