ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
複数の待ち箱を置いてある場所に、新たに待ち箱を追加する場合、最も重要視することはなんでしょうか

mrkmaaoiwfiue 活動場所:愛媛県 
ミードに興味があり、養蜂に立ち寄りました。楽しみ。
投稿日:3/29 , 閲覧 174


待ち箱を置いた人と話をする機会があり、複数の人が置いていること、去年入った場所や、置いてもいい場所を教えてもらったことがキッカケです。

私の重箱式待ち箱をこの集団から10m離れた場所に置きました。

理由は、並べて置いたのでは、目立たないと思ったから。

山にある国道の橋のふもとのすぐ横の岩場です。

谷側に木々が成長したため、巣箱への朝日の当たり具合に差がありました。山側の広い岩壁の前に待ち箱すべてが、丸洞、四角洞の2種類からなる12個、間隔平均1mで置いた場所でした。

+1

回答 2

管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:3/29

複数の待ち箱がすでに置かれている場所にさらに待ち箱を追加で設置するシーンがあまりないのでちょっと分かりません。

12個を間隔1mでおいてもあまりたくさんの数の待ち箱を用意した効果は出ないと思いますので、なるべく数百メートル以上離して分散させて巣箱を設置するとよいと思います。

飼育群れの近くなどなら、確実に数群れは分蜂が来ることが予想されますので、多めに巣箱をおくのもてですが、この場合も元の巣から数百メートル以内の範囲で分散させておくといいと思います。

+3
mrkmaaoiwfiue 活動場所:愛媛県 
投稿日:3/29

管理人さん、ありがとうございました。理由は明確でないですが、昔から100mは分散して置くのが基本であると理解しました。待ち箱は余っているのわけでないので、分散を考慮して置き場所を変えます。

管理人 活動場所:京都
投稿日:3/29

よければ姉妹サイトの捕獲のコツもお読みください。役立つと思います

https://syumatsu-yoho.com/38/node/1533

ポチ 活動場所:信州
会社員 男性 妻子有り 
投稿日:3/30

沢山箱の有る所は、蜂が入るからそれだけ箱が有るとゆう事なので良い所です。おそらく沢山箱が有っても入る場所はだいたい決まっていると思います、その決まっている場所から後から参戦した自分の箱にどうやって入ってもらうかが工夫のしどころです、蜂が居る事は分かっているので後は工夫しだいでしょ。入ったときはライバルに勝った気分です。複数箱が有れば複数の人が置いていると思うのでそこで入れば他でも入るでしょ、ある意味いい実験台になります。

+1
mrkmaaoiwfiue 活動場所:愛媛県 
投稿日:3/30

ポチさん、ありがとうございます。実験は楽しいですから、また、経験したいのでやってみます。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中