ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
今の時期(6月中~下旬)雄蜂の蓋が底板に散見される群れの対処方法についての質問です

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲…もっと読む
投稿日:6/28 , 閲覧 246

今の時期、日本ミツバチ雄蜂の蓋が巣箱の底板や巣門付近で多数散見されます。巣箱(内寸22cm角*高さ15cm)の状態は現在5段積みで4段まで巣板が延びています。このような状況の場合、群れの更新は難しいようなので何れ消滅するのであれば、思い切って採蜜したいと思いますが・・・皆さんのご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

+2

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

投稿中