ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

> 広告を非表示にする方法はこちら
パスワードを忘れた場合のバックアップとしてラインの友達追加をおすすめします こちら

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

セイヨウミツバチ
冬に給餌して貯まった蜜をどうしましょうか…

初心者です 活動場所:神奈川県
これから、養蜂を始めようと思っています
投稿日:2023 1/30 , 閲覧 983

越冬する為に、こまめに砂糖水をあげてました。

その砂糖水を、蜜にして白蓋が出来てます。

採蜜ぐらいなるかと思います。

春の花咲く前に、採蜜しますか?

元が砂糖水だったってのが…気掛かりです。

または、春の花が咲いて

群勢もたくさんになってから一緒に採る

蜜しますか?

よろしくお願いします

回答 4

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2023 1/30

こんばんは、初心者ですさん!

砂糖液給餌で貯まった蜜は花蜜由来ではないので本当の意味では純粋蜂蜜とは言えず、消費されない限りその部分を離蜜すると混じり込んでしまいます。

西洋ミツバチ養蜂では越冬明けに掃除蜜と称してこの貯蜜を先に取り除いて本格的な蜂蜜採取を迎えます。

初心者です 活動場所:神奈川県
投稿日:2023 2/1

ありがとうございます。

掃除蜜は、我々が食べても大丈夫ですか?

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:2023 2/1

初心者ですさん、

蜜蜂が食べて大丈夫なので、薬剤投与の影響がある場合を除き勿論私たちにも大丈夫です。しかし純粋蜂蜜といった観点からは販売には充てられません。

T.Y13 群馬の山さん 活動場所:群馬県
時々話題になるダムの近くです。
投稿日:2023 1/30

まず春になっても残っているほどの給餌はしない事です。越冬するために給餌したとの事ですが、これは大きな間違いで、低温期の給餌はハチにとっては余計な負担を強いるので反ってハチの寿命を縮めてしまう事になるのです。

貯蜜不足で給餌が必要と思われるのなら秋の霜の降りる前くらいまでに給餌しておくのがいいです。

また今の時期にいっぱいあると思っても2~3月になって幼虫が多くなると蜜の消費も増え、その割に運び込む蜜が少ないと、どんどん減ってしまうので注意が必要です。

そして春になって蜜の運び込みが増える頃には越冬貯蜜が終わっているようにするのが理想的なのです。

とはいえ今貯まっているのは新蜜と一緒にしたのでは品質が落ちてしまうので、承知して食べるのならいいけれどやめた方がいいでしょう、蜜の貯まり始める前に掃除採蜜と云って、いったん採蜜すればいいのだけれど、巣枠の中に幼虫やサナギがいるまま絞らなければならないので難しくなります。

蜜だけのなら巣枠のまま冷凍保存しておき、蜜枯れの時期に温かくしてから巣箱に入れてやるのがいいです。

初心者です 活動場所:神奈川県
投稿日:2023 2/1

なるほど…

分かりやすいです

Michael(ミカエル) 活動場所:大阪府
スタートは養蜂をしたくて始めた訳ではありません。 どちらかと言うと自宅へ毎年何回も分蜂して来るので仕方が無く養蜂を始めました。 敷地内古墳から自然巣…もっと読む
投稿日:2023 1/30

こんばんは(^^)

お疲れ様です^^

私の知り合いの大規模西洋みつばち養蜂家は暖かい時期の給餌から最低2週間以上あけて採蜜するそうです。

給餌から2週間以上あければ採蜜には影響しないと聞いて居ます^^

初心者です 活動場所:神奈川県
投稿日:2023 2/1

ありがとうございます。

2週間ですね。

覚えておきます

靖.立 活動場所:長崎県
投稿日:2023 1/31

初心者ですさん、失礼します。長崎の村の遊び人です。よろしくお願いします。まずお聞きしたいのですが、今春は群れ数を増やしたいのでしょうか?もしそうであるならば、おおよその分蜂開始日を予測して、約40日前から奨励給餌を行うと強い群れになり分蜂の回数が増えます。給餌を行う時には、最上部で与えます。砂糖7水3で濃い餌を与えてください。1回の分蜂で約5000~10000匹の個体数が非常食として蜜を持って古巣を後にします。1匹当たり約0.03~0.04g程度になりますので、200g~400gの蜜を持ち出す計算になります。冬に消費され残された蜜は少なくなっており、さらに分蜂よって貯蜜されたものの殆どが持ち出されてしまいます。その後、春の蜜源開花の最盛期を迎えます。そして神奈川辺りですと早くて1回目の採蜜は6月初旬からになると思います。つまり、給餌してから相当の日数が経ちますので、採蜜する頃には、給餌した砂糖水は殆ど残っていません。 飼育は「食を司り育む」ことと思います。 長文失礼しました。

とのちを 活動場所:兵庫県
投稿日:2023 1/31

靖.立さん

とのちをと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

約40日前からの奨励給餌ですが、どのくらいの量を、いつまでの期間、給餌すればよろしいでしょうか。

群れの状況により違ってくるとは思いますが、目安を教えていただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

靖.立 活動場所:長崎県
投稿日:2023 1/31

とのちをさん、300ccから500ccを摂取状況を見ながら与えてください。2〜3回でいいです。くれぐれも薄い糖度の給餌はしないでください。

とのちを 活動場所:兵庫県
投稿日:2023 1/31

靖.立さん

お返事いただき、ありがとうございます。とても勉強になります。

春の分蜂を期待して給餌してみます。

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:2023 1/31

業です

レンゲが咲き初め、新蜜が確実に入り始めてから、掃除蜜をします、雨続くと餌切れしてしまいますのでご注意くださいと言いながら、失敗したことはあります。

初心者です 活動場所:神奈川県
投稿日:2023 2/1

靖.立さん…そして皆さん、

ありがとうございます。

大変、為になります。

分蜂をチャレンジしてみます

靖.立 活動場所:長崎県
投稿日:2023 2/1

初心者ですさん、ご健闘をお祈りいたします。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中