ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
蟻酸取扱い用の防毒マスク、ゴーグル、手袋について教えてください。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
平成23年に庭の「燻製BOX」に営巣したのをきっかけのニホンミツバチに興味を持ち細々と続けておりましたが、平成26年2月より本格的に取り組み始めまし…もっと読む
投稿日:2017 10/22 , 閲覧 314

現在、アカリンダニの予防としてメントールを処方しています。
幸い症状は現れていませんが、症状が現れた場合の為、蟻酸を準備しようと計画中です。
そこで防具としての防毒マスクは色々規格があると思うのですが、どの様な種類をそなえたら良いのでしょうか。「有機溶剤用」で良いのでしょうか?
ゴーグルは「密閉型」で良いと思うのですが、考慮する点はありますか?
手袋は蟻酸の附着にも安心な材質はどんなものでしょうか?

+4

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

tamari- 活動場所:埼玉県入間市
生まれた時から18年間祖父から父へ受け継がれた日本蜜蜂のいる家庭でした。故郷を離れて幾年月……もはや60年。そしてあるとき、突然、昔懐かしいあのミツ…もっと読む
投稿日:2017 10/22
[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/089/8903162599451411914.jpeg"]

検索すると色色出てきますが、このクラスで充分と思います。何回も使ってきましたが、問題はありません。使いやすさは、他と比べてないので分かりません。中に入れる用材は、会社に電話で聞いてみましたが、湿気には弱いので、少しでも臭うようになったら取り替えるように言われました。手袋は、蟻酸が手につかなければいいわけで、普通のゴム手袋でOKです。参考まで

+3
Sambar 3839 活動場所:高知県長岡郡と愛媛県四国中央市
投稿日:2017 10/22

養蚕でホルマリンを使用していましたが、有機ガス用防毒マスクなら問題ないと思います。フィルターや吸着缶があるもの以外では送気式の面たいもあります。フィルターは交換式ならば臭気を感じれば取り替えが必要です。

ゴンパパ 活動場所:島根県 東部
投稿日:2017 10/22

tamari-さん、sambar3839さん、ありがとうございます。

早速発注します。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 11/29

tamari-さん、sambar3839さん、たいへん参考になりました。
ありがとうございます

tamari- 活動場所:埼玉県入間市
投稿日:2/11

こんばんは みなさん。ちょっと時間が空きましたので、訪問しました。

自然界の日本ミツバチが、アカリンダニなどと、昔は居なかったものに寄生されて、苦難を乗り越えることが出来なくて、絶えていく群は可愛そうでなりませんね。せめて人間の手で少しでも助けたいものです。アカリンダニには、私自身かなりネガティヴな気持ちもあるのですが、出来るだけ多くの群を人間の手で救い、種蜂にしたいものです。メントールにせよ蟻酸にせよ、良い結果に結び付いた方法なら、なんでも発表して下さい。初心者の方に蟻酸のビンの写真付きで蟻酸のご用意をお勧めしたら、どこかで批判されましたが、悪い勧め方をしたとは今でも思っていません。蜂飼いをスタートした時から、メントールにせよ蟻酸にせよ用意があって当たり前と私は思っております。時々しか訪問できませんが、今後共よろしくお願い申しあげます。tamari

投稿中