ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
幼虫孵化3日間に与えられるゼリーは女王蜂も同じですか?

幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
ミツバチ保護をもっと多くの方にご理解頂けるように頑張ります。
投稿日:6/10 , 閲覧 132

王台に産み付けられた幼虫も、働き蜂同様に3日間はワーカーゼリーで育成されるのですか?

4日目からローヤルゼリーを与えられのか、初期からローヤルゼリーを与えられるのかご教授ください。

+4

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:6/10

西洋ミツバチでは働き蜂蛆の方が初齢の育ちはいいとの観察例もあります。ローヤルゼリー、ワーカーゼリーと呼び分けられていますが成分に明確な違いは無さそうですよ!

上記育ちの違いは、働き蜂蛆にはまとめてゼリー餌を与えられた結果で、頻繁に世話されてる王台中の女王蛆は絶えず必要量を与え~蛹になる前にはローヤルゼリーに浮かんで育ち蛹化時には食べ残しが王台底面に剰ってる様子が観察されます。

成分比較は「ミツバチ科学」にあった筈なのですが、今赴任先にて静養してますので見つけること出来ないです(/o\)

+4
幕僚長 活動場所:大阪府枚方市
投稿日:6/10

少し違うが、大差無しと理解しました。


ありがとうございます。

投稿中