ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ニホンミツバチ
木の樽を活用した待ち受箱を作りました

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲…もっと読む
投稿日:3/29 , 閲覧 140

木の樽を加工し待ち受箱を作ってみました。直径が約30cm高さ約27cmで上に単枠式(内寸22cm角、高さ24cm)巣箱を載せたハイブリッドです。巣門の上の樽面には前面のみヒノキの皮を張り付けました。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/127/12742682507183340227.jpeg"]

分蜂群が入居してくれることを期待しています。屋根はこれからポリカ-ボネートの波板を設置します。


+2

コメント2件

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
投稿日:3/30

akityamaさん、おはようございます☀

枠式上段ハイブリッド待ち箱、入居が楽しみですね!

適地に待ち箱配置して入居確率を上げて待ちましょう(⌒‐⌒)

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
投稿日:3/30

ハッチ宮崎さん コメントありがとうございます。先だって名古屋に戻りましたが、4月早々に蜂場である岡山に出かける予定です。初めてのハイブリッド、入居を期待し心待ちにしています。

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)

ユーザーランキング(飼育日誌)

投稿中