暑さ対策

夏は暑さ対策が重要に

日本の暑さは厳しく、また蜜源も不足する傾向にあります。暑さ対策が重要になります。

ニホンミツバチの場合は、寒さ対策より暑さ対策

ニホンミツバチは寒さに強いです。北信越や東北より南の標準的な地域、暖かい気候の地域では、寒さ対策よりも暑さ対策が重要です。ミツバチが快適になるように巣箱を工夫してあげましょう。

暑さ対策に関連するタグ

最近の質問 6/18

暑さ対策 が付けられた質問:

回答
2
暑いから巣門より送風してるかと思っていましたが、夕方から夜にも守門に群がって居るのは蜂が増えて中が窮屈に成ったせいでしょうか。重箱式で3段です。これからの暑さ対策は如何...
回答
3
質問です。西洋ミツバチで上蓋の中に麻布を置いたりしていますが、夏場に熱くなりすぎたりしませんか?代用品などあればお聞きしたいです。 巣箱は1段のみ7枚巣箱です。(使って...
play_arrow
play_arrow
回答
3
暑さ対策の行動でしょうか? 巣門を増やした方が良いのでしょうか?
回答
4
樹木の木陰が成長が遅いので、今年も寒冷紗と思っていましたが、Albosさんの秘密兵器に触発されて、大急ぎで対策したいです。 アサガオとかワイフが嫌がるヤブガラシとか色々ある...
回答
2
熱さ対策で樹木の事ばかり考えていました。 蔦植物を巣箱の前に育てれば、今から種を撒けば初夏に育つと思います。 さきほどAlbosさんの秘密兵器とのお言葉で、そうか~~ツル 蔦...
回答
3
次年度は蜂場で野菜を育てようと考えています。 盛夏の花粉対策にトウモロコシ。セイタカアワダチソウまでの繋ぎとしてゴマとシソ。 越冬前、最後の一押しにニラ。早咲きの菜の花...
回答
6
重箱式の簀子と上蓋は左の様にするのが多いようですが、夏の暑さ対策で天井裏に排気穴を開けたいと考えています。 実施するのは来年の夏前で、今ではありません。次の巣箱を...
回答
1
内径225x225x150H板厚30mmの重箱。4面巣門、底板に150x150の穴を開け4メッシュのステンレス金網を貼って暑さ対策に。ビールケースの上に乗せ、300x300x45のコンクリートタイルで...
回答
2
8月20日に暑さで巣落ちして、暑さ対策で何とか持ち直して元気になっていたのですが、数日前から巣の周りなどに蜂の死骸が増えているのを発見、あわてて内検しました。6段下から撮...
回答
2
「巣落ちしてしまった」と言う質問や日誌の投稿が増えてきました。暑さ対策をしたつもりでも落ちてしまう場合もあるかと思います。そこで、いったい何度まで上昇すると巣落ちする...
投稿中