ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
フローハイブ巣箱で日本ミツバチを飼う研究のその後の進捗状況はいかがでしょうか?

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の二字でもけっこうです。春の一日、丘の上で横になったら、そのまま爆睡。永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:2017 11/30 , 閲覧 139

過日、このQAで応募のあった 東京大学農学生命科学研究科からの研究依頼「フローハイブ(Flow Hive)のニホンミツバチを飼育する研究 関東在住者限定」にご協力された、関東在住の方は、お見えですか?

その後に、協力者の方に研究の中間報告のようなものか、あったのでしょうか?
研究者の書かれた論文があるそうですが、日本語の抄訳のようなものは入手できないのでしょうか?

また、研究に協力された関東在住者の方、または、それ以外の現在までにフローハイブ(Flow Hive)方式の巣箱で日本ミツバチ飼育された方にお聞きしたいのですが、飼育状況はいかがでしょうか?

京都での研究大会で質問するつもりでしたが、出席できなくなったので、ここで尋ねてみました。
以前にも saniman さんが同様の質問をされましたが、少しだけ時が経過しましたので、ひょとしたらその後に何か?変化があったかとも思い質問しました。


参考 「フローハイブ巣箱」

https://www.honeyflow.com/


+1

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:2017 11/30

すでに昨年の研究は完了されて論文も書かれています。

公開用に短くまとめた内容の資料をいただけると聞いていますが、まだいただけていません。

また、来年も協力者を集めて実験をされるそうです

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 11/30

管理人さん 早速ありがとうございます。
もし可能なら、資料をこのQAまたは、どこかで公開していただけると幸いです。


管理人 活動場所:京都
投稿日:2017 11/30

公開用の資料をもらえばそれを翻訳して公開できると思います。もう一度聞いてみます!

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:2017 11/30

お手数をおかけします。

関心のある方は多いと思います。
来年のフローハイブの研究に仲間と応募したいと思っています。

投稿中