ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

【お知らせ】例年ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

ニホンミツバチ
読み返して成る程が多いです。お勧めの本を教えてください。

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
待ち箱ルアーにより2016年に日本ミツバチ、2018年からは西洋ミツバチも来てくれました。巣箱は自宅近くの柿畑に置いてます。蜂は色々見せてくれて楽し…もっと読む
投稿日:3/5 , 閲覧 337

先日疑問に思った雄蜂の目が大きい件、短くですが文中に見つけました。羽が大きい事も。現在手元にあるのは以下の4冊です。お勧めの本有りましたら教えて頂けないでしょうか。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/151/15160194554238080141.jpeg"]
+3

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 6

ポチ 活動場所:信州
会社員 男性 妻子有り 
投稿日:3/5

蜂の生態については別ですが、飼い方については本に書いてあるようにはなかなかいかないんですよね。結局自分でやってみて自分のライフスタイルに合った飼い方を見つけるようになる感じです。

+5
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/5

ポチさん、ありがとうございます。生態について気付いた事の見解見つけると嬉しいものです。地域は勿論群れにより様々なようす。おっしゃる様に自分に合ったスタイルを見つけたいです。読んでしなくて良い失敗避けられれば幸いと思ってます。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:3/5

「比較ミツバチ学」(菅原道夫著)とその続編もお勧めです!

+4
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/5

ハッチさん、ありがとうございます。詳しく踏み込んでいそうで良さそうですね。手に入れます。

ヒロパパ 活動場所:宮崎県
宮崎県で趣味の養蜂を楽しんでいます、養蜂歴は十数年(仕事しながらの養蜂歴が長かったです)、退職してから本格的に始めて数年です。養蜂の先生は久志富士男…もっと読む
投稿日:3/5

このような書籍もあります、ご参考になれば。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/138/13859621882865111683.jpeg"]
+3
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/5

ヒロパパさん、ありがとうございます。どれもお勧めですね。手に入れて読んでみます。

右の本は挿し絵の疑問解決に繋がりそうで楽しみです。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/019/1948677852337225696.jpeg"]

現代農業、飼うぞ殖やすぞニホンミツバチ より

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:3/5

自分は有る日本ミツバチの本を読んでからは、本はこれならできる週末養蜂の本だけにしました。何故か=度が過ぎる書き方などを書いた本が多いですね。疲れる本が多いです。自分の感覚で行った方が良いと思います。

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/5

ありがとうございます、onigawaraさん。これなら出来るニホンミツバチ週末養蜂家、イチオシですね。

意図するかしないかは兎も角色々な書き方も有ると思いますので何かヒントいただけるの有れば読むのも悪くは無いと思ってます。其々著者の方々はこの世界のレジェンドでしょうし。でも踏まなくて良い本なら避けるか後回しでも良いかも。宜しくお願い致します。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:3/6

ミツバチの本で有りませんが、ひとさじのはちみつという本は常に机の上に積んでいます。(積ん読は、読んどくです)


ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/6

ありがとうございます。

かおり 活動場所:福岡県
投稿日:3/6

こんばんは。突然お邪魔します。私も、「ひとさじのはちみつ」読みました。ミツバチの作り出す蜂蜜の素晴らしさに感動しました。ミツバチを大事にする気持ちが大きくなりました。

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:3/7

かおりさん ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。初めてだと思いますが、良くお父さんの後を継いでやっていますね。凄く幸せな気分になりました。自分の子供たちはどうかなと考えないでも良い事を考えました。素晴らしい事です。頑張って下さい。

massugu 活動場所:新潟県下越地方
今年の待ち箱は誘引剤無しで試みましたが、やはり入居は難しいですね。飼育箱の分蜂捕獲の定着率は低いのですが無理をしません(笑)。 2016年春、久志富…もっと読む
投稿日:3/8

私もたくさんのニホンミツバチ本を読みました。当会の本や農文協の本も。 なかでも初心者にとって一番参考になった(私にとって)のは久志富士男氏のものでした。(ヒロパパさんも紹介していますね)何がそうかと言うと、素人の私でも出来ることが具体的に記載されている点でした。

久志富士男氏は残念ながら平成13年に他界されたそうですが、生前お住まいだった長崎県が今どうなっているのか、一度訪問したいと思っています。氏の本は時々思い返して読んでいます。

+3
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/8

こんにちは、massuguさん。ありがとうございます。

自分にピッタリと思いますので読んでみますね。長崎探報レポートを楽しみにします。

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
ご返信は「山田」の漢字の二字でもけっこうです。丘の上で横になったら、そのまま爆睡(永眠?)永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。
投稿日:3/6

「蜂からみた花の世界」蜜源植物のカラー写真と生態観察や解説があり、眺めてよし 読んでよしの本です。


愛知県では、県立図書館しか蔵書がなかったので、読者モニターでいただいた図書券を貯めて、ついに購入しました。


布団の中で読んでいると、ちょうど切妻づくりの屋根のように、顔を良い具合に覆うので、蜜源の夢をみることができ、熟睡 爆睡すること、確実です。

+2
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/6

山田さん、おはようございます。ありがとうございます。

蜜源植物には未だ目が向いて居ませんでしたが良さそうですね。入手したいです。

睡眠導入剤として活用も出来るなら一石二鳥でしょうか。笑

宜しくお願い致します

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷
投稿日:3/6

著者の佐々木先生は、気さくな方で、私のようなアマチュアの質問にも、きちんと御回答いだだき、好感度抜群です。

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/6

そうなんですね。手元の表紙黒い本は写真も綺麗です。成る程をたくさん頂いてます。これと先の本も海遊社なんですね。

kuni 活動場所:三重県鈴鹿市
最近は、少数群飼いをしています。 昨年は、アカリンダニはなんとかなったのですが 児だしでだいぶやられました。まだ、対策の糸口 は見えないないのですが…もっと読む
投稿日:3/6

昨年の暮れに出版された『ミツバチの世界へ旅する』原野健一著 東海大学出版会 を読み始め所です。西洋ミツバチをベースに書かれていますが、そんなことを超えたミツバチの生態等興味深く書かれている良書に出会った感じです。是非ご一読を。

+2
ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
投稿日:3/6

kuniさん、こんにちは。ありがとうございます。それは良さそうですね。早速入手したいと思います。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中