キンリョウヘン

キンリョウヘンは分蜂群れを集める魔法の蘭の花

キンリョウヘンは、ニホンミツバチの分蜂群れの誘引・捕獲に大きな効果があり、広く使われています。

初心者には少し栽培、開花時期調整が難しい

キンリョウヘンは蘭の一種で、派手ではないですが、綺麗な花をつけます。明治時代には栽培がブームになったそうです。数十年前から注目が集まっており、その理由はキンリョウヘンの花がニホンミツバチの分蜂群れを誘引するためです。

キンリョウヘンの花は集合フェロモンの作用で、ニホンミツバチを誘引します。この性質を活かして、巣箱の横に開花したキンリョウヘンを置いておくと、ニホンミツバチの分蜂群れを誘引することができます。なお、キンリョウヘンはセイヨウミツバチは誘引しませんので注意が必要です。

キンリョウヘンは広く利用されている

キンリョウヘンはニホンミツバチの捕獲では一般的で、書籍やホームページなどでもほぼ間違いなく記載されています。ニホンミツバチの飼育をされている方で、キンリョウヘンについて聞いたことがない人はいないでしょう。

キンリョウヘンがニホンミツバチを誘引する仕組みについては、昆虫学者の興味を引き、ついに京都学園大学の研究グループにより誘引成分が解明されました。

キンリョウヘンの育て方を質問してみよう

蘭の栽培の中ではかなり簡単な部類に入りますが、植物の栽培経験が少ない人には少し難しいです。ニホンミツバチの飼育を始めようとキンリョウヘンを購入する人も多いですが、枯れてしまったり、何年も育てても花が一回も咲かないという人も多いです。

また、花芽ができても、ニホンミツバチの分蜂時期に合わせて花を咲かせる開花調整がうまく行かない人も多いです。キンリョウヘンの栽培、開花調整については、気候によって異なる場合も多いです。日本中の多くの愛好家が利用しているミツバチQ&Aでキンリョウヘンの栽培方法を聞いてみましょう。

キンリョウヘンの誘引成分を化学合成した「待ち箱ルアー」

2014年には、キンリョウヘンの誘引成分を化学的に合成した「 待ち箱ルアー」と言う商品も販売されており、こちらも人気になっています。

待ち箱ルアーは芳香剤のように、開封すると誘引成分が放出され、その効果が45日間も続きます。キンリョウヘンは開花調整も難しく、誘引効果が数週間しか続かないことも考えると、大変使いやすい製品です。多くの養蜂家に利用れています。

キンリョウヘンに関連するタグ

最近の質問 5 日前

キンリョウヘン が付けられた質問:

回答
5
キンリョウヘンやミスマやゴットンを今年沢山購入して、これまでにお水だけを与えていたんですが、年間を通してや、今の時期の栽培法?管理法を知りたいです。 葉の一部分が茶色く...
回答
7
キンリョウヘンの施肥は、春にモルコートを置きその後水肥を夏前まで週1回やってきました。 酷暑続きだったこの夏もようやく涼しさを感じれるようになってきました。 今まで、秋か...
回答
7
来年の分蜂のためにキンリョウヘンをタキイで苗で購入しようとしているのですが注意点や育て方、こうすれば花が良く咲くなど…あったら教えて下さい。
回答
4
現在の置き場所は、自宅と隣家倉庫の間の南北に開けた部分にあり、直射日光のあたる時間が3時間前後です。 建物の離隔が広いため、日陰時に暗くなることは無く、風通しも良好です...
回答
6
キンリョウヘンに夏場50%程度の遮光ネットを使用する代わりに、午後日陰になるような場所に置いておくと葉焼けしてしまうのでしょうか? よく陽の当たる場所で遮光ネットを使用し...
回答
7
いつもお世話になっております。キンリョウヘンを植え替えたのですが、いつもは洋らん用の土を使っていたのですが、今年は東洋蘭用の土も使ったのですが、東洋蘭用の土の方が水持...
回答
4
お世話になります。 誘引が終わったキンリョウヘンの用土を更新して居ます。 当地寒いので寒い季節は移動をさせるのですが蘭用の鉢の形状だと苗用のプラコン(フラットでは無く一...
回答
1
昨日分蜂した蜂が早朝に元巣に戻ってしまいました。そこで昼前から実家に行き二つの巣箱の真ん中にキンリョウヘン置きまた。すると暫くしてから両方の巣箱に雄蜂・働蜂がかなりの...
回答
4
皆様お世話になります。 本日 待ち箱に(キンリョウヘン添え)来訪してくれました。おそらく15時頃のようです。 18時30分の時点で、ほとんど中に入っているのですが、100匹程度...
回答
1
6時頃友達が待ち箱横のキンリョウヘンに群がつてるミツバチを網に入れてキンリョウヘンとミツバチを持ってきました。余計なことをしてくれました。 とりあえず、巣箱を作り入るよ...
投稿中