ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してから支持してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

第5回ニホンミツバチ養蜂研究会開催します!
2017年12月10日(日)開催

詳しくはこちら

ニホンミツバチ
この秋はいつもと違う、長雨と相次ぐ台風来襲 だいじょうぶ?

yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷 
ご返信は「山田」の二字でもけっこうです。春の一日、分蜂待ちで、丘の上で横になったら、そのまま爆睡。いまも、初心者マークです。よろしく
投稿日:10/24 , 閲覧 157

異常気象は、毎年のことですが、台風が去ったあとも天候不順が続いています。
セイタカアワダチソウが咲き、冬を控えて、本来なら一番採餌活動が盛んな時期ですが、北の方では、もうはや雪のたより、越冬や病害虫が心配です。

+1

回答 3

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月12日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春…もっと読む
投稿日:10/24

自然の中ではこういった時に弱群などが淘汰されてしまうんでしょうね(/o\)

これまでの試練を生き延びてきた日本みつばちを信じて越冬期を迎えたいと思います。

+3
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷 
投稿日:10/27

御回答ありがとうございます。

日本ミツバチの自然に対する適応力や、強靭さ委ねるのことも大切ですね

私の方は、信じるよりも ケセラセラ ですが

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、 H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二で2群のミツ…もっと読む
投稿日:10/24

yamada kakasiさんお早うございます、昨年の凍死した様子を見ています。
今年は寒さに打ち勝つ世話をしていきたいと思っています。

+2
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷 
投稿日:10/24

カッツアイさん
いつもアドバイスありがとうございます。

こちらは、比較的温暖なので、寒さの影響は少ないですが、寒冷地では、凍死もあるのですね。

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
日本ミツバチの飼育を初めて、3年目の素人です。わからない事ばかりで、このサイトにたどり着き心強いです。和歌山の北部の紀美野町と言う田舎でトライしてい…もっと読む
投稿日:10/24

yamada kakasiさん。こんにちは。そうなんですよ!10月は雨ばかりで、蜜蜂達も余り蜜集めが出来ずにいるため、越冬が心配ですね。巣箱を持ち上げて、軽い群には給餌をと考えています。なるべく早くしなければ、余り寒くなると給餌をしても蜜蜂達も寒さで餌を食べに来なくなりますから。

+1
yamada kakasi 活動場所:愛知県 尾張圀、知多の郷 
投稿日:10/24

オッサンハッチー さん こんばんわ

台風一過で、スッキリした晴れ間を予想していたなのですが、連日の曇りで、その後も、また台風が来襲しそうです。

ハチ友は、弱群に給餌したそうですが、外部に蜜源が豊富なこの時期は、悪天候で外勤ができない状態でも、砂糖水の消費は少ないと言っていました。

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:10/24

yamada kakasi   さん。今晩わです。そうなんですね!  人間が思っているほどでへ無いのですね。飢えているのかも?なんて、わからないものですね(笑)

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中