ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

ニホンミツバチ
増設無しでは、また自然巣ではどうなるのでしょうか?

matsuda-a 活動場所:栃木県足利市松田町
周りにミツバチが全然居なくなってしまいました。 作物や果実の受粉にも影響が出ているようです。 耕作放棄地や管理をしない土地に竹類が浸食し、害獣が多く…もっと読む
投稿日:5/15 , 閲覧 146

まだ飼育、採蜜の経験がなくて解らないのですが、重箱式の場合下方向に増設をして、それに伴って巣板が下に伸びて行く様ですが、増設せずいっぱいになってしまったらどうなるのでしょうか?。

また、自然巣の場合は増設は有りませんので、どのようなサイクルで巣を継続してゆくのでしょうか?

+2

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:5/15

自然営巣の場合、永年営巣が継続している様に見えても実は4-5年に1度逃去し残された巣板をスムシが喰い尽くして空洞にした後に改めて分蜂群が入居~営巣してあたかも永遠に棲み続けているように見えるものです!

+8
matsuda-a 活動場所:栃木県足利市松田町
投稿日:5/15

有り難う御座いました。

投稿中