ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
カエルが巣門の前部床板に取り付いて蜂を捕食している様です。カエルが床板に登らないようにするには?

鋭治(鈴木鋭治) 活動場所:愛知県豊田市
現在会社員嘱託です ミツバチの飼育に興味を持ち今回初めて取り組んでいます。 スキーやバイク 自転車なの乗り物大好きな男性です これからもよろしくお…もっと読む
投稿日:8/15 , 閲覧 340


[uploaded-video="0a8107d0a07b11e898d2575c4642c064"]

皆さんこんにちは。

鋭治(鈴木鋭治)です。いつもご教授ありがとうござます。

さて今回は巣門床板にカエルが登らないようにするには!何か対策がありましたら

ご教授頂けますと幸いです。

樹脂ネットで表面がツルツルの物を床板サイズより少し大きめに囲ってはと考えていますが、蜂が架台の下から侵入して床板の網の掃除をしていますのでその邪魔にならないようにとも思います。

飼育中の巣箱の設置環境を写真に撮ってみました。

宜しくお願い致します。

+1

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 5

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県南部
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:8/15

蜂たちを大量に捕食してしまうのでこの絶好の位置から離れることはないので、発見次第捕獲して遠くへ放すしかないと思います。

+3
鋭治(鈴木鋭治) 活動場所:愛知県豊田市
投稿日:8/16

ハッチさんこんばんは。

捕獲は優先事項ですね。

床にトゲトゲの敷物を設置してはとも思います。

カエルさんも困ったものですね!

アドバイスを頂きありがとうござます。

ひろぼー 活動場所:佐賀県
たまたま自宅屋根裏の群れが分蜂したので、飼い始めました 6ヶ月ほぼ毎日眺めてます よく体当たりされます 構いすぎでしょうか?
投稿日:8/15

ナメクジは、銅のテープを脚に巻いて貼ると、のぼりません

カエルも、電導する金属は嫌うと思います

銅の金網とメッキを焼いてはがした目のサイズが違う金網を重ねて巣箱下に敷くと、理論的には微弱電流が流れます

机上の空論です

あとは、カエルも乾燥を嫌います

巣箱付近の除草を徹底して、石灰など撒いておくと、その上を通りません

+3
鋭治(鈴木鋭治) 活動場所:愛知県豊田市
投稿日:8/16

ひろぽーさんこんばんは!

除草   石灰  これ簡単そうですね

一度試してみます。

たしかに暑さ対策でミスト噴霧する様になってからカエルが来るようになったと思います。

ありがとうござます。

葉隠 活動場所:佐賀県
ニホンミツバチの繁栄を願っています。蜂の駆除依頼を受けた場合、全て保護捕獲しています。床下での捕獲は重労働ですが、軽い返事で引き受けています。 床下…もっと読む
投稿日:8/15

乾電池1~2個(2個なら直列接続)を使い、アルミホイルや裸銅線を+極と-極に、+と-を絶縁してつなぎ、箱周囲の地上に交互に置くのは、いかがでしょうか。カエルの表面は湿り気があるため、電気を通しやすく効果があると想像します。ナメクジなど湿った生物には同様かも知れません。これらは実証していません。

ただし、雨天時には電気が流れ、電池をはずさないと電池が消耗しそうです。水は電気を通しやすいです。

+2
葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:8/15

箱周りに塩をまいておくのが一番簡単そう。雨で塩が流れるので覆いが必要かな。

鋭治(鈴木鋭治) 活動場所:愛知県豊田市
投稿日:8/16

葉隠さんこんばんは!

色々ご提案頂きありがとうござます。ご参考にさせて頂きます。

ネコマル 活動場所:愛知県岡崎市
待ち箱ルアーにより2016年に日本ミツバチ、2018年からは西洋ミツバチも来てくれました。巣箱は自宅近くの柿畑に置いてます。蜂は色々見せてくれて楽し…もっと読む
投稿日:8/15

ヒキガエルですよね。ダイレクトにひと言。ブロック外したら如何でしょう。

+1
鋭治(鈴木鋭治) 活動場所:愛知県豊田市
投稿日:8/16

ネコマルさんこんばんは!

アドバイスを頂きありがとうござます。

近々に地べたの改修を考えていますが、その時検討してみます。

akityama 活動場所:岡山県南部(平野部)
岡山県で2015年より日本ミツバチの飼育をスタート。初(2015)年は3群捕獲したものの7月に全て逃去。2016年は春先から5月上旬にかけて6群捕獲…もっと読む
投稿日:8/15

鋭治(鈴木鋭治) さん 回答がカエル対策でなくて すみません。私のところもカエル・ヤモリ・アブ・カマキリ・ムカデ等蜂の外敵が多くて当初は何か対策を取らなければと思っていましたが、最近は少し考え方を変えて自然に任せるようにしています。彼らも自然界で生きるのに必死でしょうから、弱肉強食の世界で蜂も多少犠牲になるのは仕方がないと思っている次第です。自然に任せることで蜂も対処能力が出てくるのではないでしょうか。只、スズメバチについては何度か群れ全体が壊滅的な状態に追い込まれた経験から、こちらの対策は粘着板とトラップそしてステップ巣門で対処しています。

因みに、こちらのカエルは雨蛙・殿様ガエルが主体で巣門に暫く張り付いており、満腹になれば退散してくれています。

+1
鋭治(鈴木鋭治) 活動場所:愛知県豊田市
投稿日:8/16

akityama さんこんばんは!

早々にご連絡いただきありがとうござます。

やはりカエルはトノサマガエルですか!

蜂達がついつい可哀想で!

仰る通り自然界に人の手があまり加わらないのが良いのかも。

ありがとうござます。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中