【お知らせ】今年はハッチ@宮崎さんが講演!ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

内検

内検とは、ミツバチの巣箱の内部検査のこと

内検とは、ミツバチの巣箱の内部をのぞいて検査することです。内検から多くのことが分かります。養蜂家の重要な仕事です。

巣箱によって内検の頻度は異なる

養蜂家の仕事の大部分は内検です。巣枠式巣箱では、週に1回程度の頻度で内検します。重箱式巣箱では、1ヶ月に1回、それ以下の頻度の場合も珍しくありません。

内検に関連するタグ

最近の質問 11/7

内検 が付けられた質問:

回答
7
今朝、二週間ぶりの内検時、底板にスムシを発見しました。丸印内に計5匹(約10~12㎜)いたので駆除しました。中央と左の各1匹は底板に穴を開けて潜り込んでいました。画像上が...
回答
2
ヘギイタダニに寄生され、シュガートリートメントを続けてきたアン女王群でしたが、10日前にチモールを投入し、今日、内検をしました。 現在、細々とした3枚群です。 内検でア...
回答
4
11月2日15時30分の内検写真ですここまで蜂数が減ってしまいました、皆さんの目でこの写真でスムシの被害、存在が分かりますか?また簀子無し内寸300×340h100の重箱の...
回答
3
巣枠を引き上げて混乱させないよう今日は巣枠をスライドさせて中の様子を診ました。 セイタカアワダチソウのおかげで貯蜜も増え育児も沢山ありました。朝晩の気温低下...
回答
5
先月採蜜をしたA群は巣の長さが45cmで採蜜のタイミングで重箱を1段(300角、肉厚30mm、高さ150mm)を足しましたが本日の内検では巣はほとんど伸びておりませんでした。...
回答
1
こんにちは、今朝巣箱を内検したのですが気になりましたので質問です 1)蜜蜂の活動は活発なのですが3週連続で蜂球位置が縮小しています(重量は重たくなって        います)画...
回答
1
蜂群の勢いが弱まり内検で巣板が徐々に広く観察されるようになった。9月下旬頃スズメバチが飛来、巣蓋の落下、スムシも発生。これ以降、蜂群が弱まり巣板が観察されるようになっ...
回答
4
女王蜂をまだ私は見たことが有りません、黒くはないけど一回り大きな蜂です。女王蜂でしょうか?
回答
3
巣枠式飼育では、分蜂熱(=これから分蜂を起こそうかという、前兆現象のことを分蜂熱という)を防ぐ、具体的な方法があることを聞いています。 内検で、巣板の中心部まで視認で...
play_arrow
回答
1
暗くなってから、内検しました。重箱の底のミツバチがトップバーに付いてきました。これからどうなって来るでしょうか、か式のトップバーに巣板を作ってくれる様お願いしました。
投稿中