ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
正常な、巣箱内、気温別、状態写真見たいです。

金剛杖 活動場所:大阪
よちよち歩きの老人
投稿日:7/1 , 閲覧 90

最近、風低温、晴れ高温、蜂たちの、状態、様々?

正常な10度

、、、20度

、、、30度

、、、40度

の巣内、正常、健康 、強群の、写真教えて下さい。

【PR】最新動画! キイロスズメバチの生態と対策方法 > YouTubeで見る

ぜひ、チャンネル登録お願いします。こちら

回答 1

ブルービー 活動場所:福岡県
昭和29年にみやこ町生まれ。(現在もみやこ町在住)写真横向きでしたので、もう一つの趣味の登山の写真に変えました。ハチさんが2群来てくれましたので新米…もっと読む
投稿日:7/1

金剛杖さん 私も知りたい。正常な群れがどのような状態なのかが分かれば、自分の保有する群と比較ができ、巣の危機を早く察知でき、対応策の検討も可能かと思います。何方か研究して結果を公開してもらえませんかね。身勝手なお願いですがよろしくお願いします。

+1
金剛杖 活動場所:大阪
投稿日:7/1

同感、です、、、しかし誰も正常なとき、記録無いのが、当たり前、、、正常ファイル、欲しいです。

大野ジョウ 活動場所:福岡県
投稿日:7/1

fishermanyoda2000さん

今晩は!

気温データを取っています。1日数回の巣箱見回りに目視でも確認、庫内温度と外気温の差は、庫内温度がほぼ1~2度高いです。

温度データ収集の動機は、ミツバチにストレス無く、長く入居して貰う為、設置場所の冬夏の寒暖の温度推移データで通年の温度を把握し、例えば分蜂・逃去・凍死時の温度を知る事により改善出来るや、夏場は庫内温度上昇を防ぐ為の対策、冬の寒さに対する暖の手当をする位で、あとはミツバチ自身でコントロールしてもらい、少しでもミツバチの負担を減らし、本業に専念して頂くを想定しています。

◆データ収集条件

・西洋ミツバチ

・1時間毎の庫内・外気温度(6月スタート)のグラフ作成

・重箱巣箱5段(採蜜・継箱で変化)、夏場移行時期の為 換気口の開口を実施中。

・設置場所の環境

◆データ収集条件は地域、ミツバチの群勢、西洋和蜂の違い、巣箱条件、設置環境等が違う為、データ流用は難しい面が有るかと思いますが、データの提供は可能です。

投稿中