都道府県が選択式になりました。修正をお願いいたします。こちら
メントール

メントールはアカリンダニ対策に利用する

メントールは、食品や化粧品に広く使われていますが、ニホンミツバチの飼育ではアカリンダニの感染を防ぐために使われます。

メントールによるアカリンダニ予防効果は高い

ニホンミツバチはアカリンダニで大きな被害が出ていますが、メントールを使って適切に予防対策を行うと、その被害の多くを防げます。ミツバチQ&Aでメントールの正しい利用方法、情報を交換しましょう。

メントールに関連するタグ

最近の質問 2 日前

メントール が付けられた質問:

回答
2
寒い時期のメントール投与について、どのような注意が必要でしょうか?、また、どのような組み合わせが、ご自身の以前のやり方より、より効果的だったでしょうか?  下の表のA...
回答
2
分蜂を控えた(この時期)2月中旬でのギ酸処理が、ハチさんに大きな打撃を与えると思います。分蜂準備に入っている時期と思いますが、蟻酸処理を止める時期を教えてください。
回答
2
メントールクリスタルを使っていますが気化した気体は一旦上昇してから下降するのでしょうか?それとも気化と同時に下降するのでしょうか? 電源が無いところで使用したいのでそ...
回答
2
メントールや蟻酸の処方をされている方、底板の巣クズの中にアカリンダニの死骸は見られますか? 蟻酸やメントール処方の効果、またはアカリンダニ感染を確認するのに、感染群で...
回答
2
タイトルに書きましたように、蟻酸やメントールクリスタルを投与する場合寒い時期には昇華が遅いと聞きましたが、その対策として使い捨てカイロで保温するとよいのではないかと思...
回答
2
標準的な巣箱4段くらいで予防効果があると思われる1日の蒸発量はどれくらいでしょうか。春の1ヶ月で何グラムとか秋の半月ではどれくらい?です。 ベープのテストでは室温16度から...
回答
2
初めてメントールを手にしましたが、使用上の注意書きを見ると蜜蜂の巣箱に入れてもいい物なのか?迷いが出ました。皆さんのご使用されているメントールも同じでしょうか? ご回...
回答
1
今のところ飼育中の4群ともに順調なのですが、常に過去に大量の徘徊バチの出現で蜂友も含めてすべて全滅した苦い経験がよみがえります。薬品は使いたくなくて何ら予防策はとって...
回答
2
アカリンダニは生後2週間前後の若い蜂の寄生するとのことなので、若い蜂が生まれないこの時期にメントールは効果が無いと思っていました、メントールはアカリンダニの予防効果があ...
投稿中