冬の飼育方法

ハチミツを消費しながら冬を越す

ミツバチはハチミツを消費しながら冬を越します。十分なハチミツがないと、途中でハチミツがなくなって餓死してしまうこともあります。

冬は群れを失うリスクがもっとも高い時期。ぜひ質問しよう

冬はもっとも群れを失うリスクが高い季節です。万全の状態で冬を迎え、無事に越冬するために、冬になる前から飼育方法を確認しておきましょう。もし異常が発生してしまったら、すぐに質問して尋ねるようにしましょう。日本は気候が多様で、九州と東北では全く異なります。ミツバチQ&Aなら、自分の地域と似た気候の養蜂家もきっと見つかります。

冬の飼育方法に関連するタグ

最近の質問 2 日前

冬の飼育方法 が付けられた質問:

回答
3
皆さんの質問を参考にしながら仮定の条件付きですが私の気になるところ質問させて頂きます。 ①越冬前に越冬に十分の貯蜜量が認められ(給餌していない)ていたし特に寒い冬でもな...
回答
3
本年、越冬群+捕獲群の。。、、、来年度春の越冬率上げたいです。今まで25ー50です。分散飼育地は0群の所も多い。。、、、 一人1策❓。。、、注意点、、、、心懸け。。、、、ト...
回答
2
2020年11月25日から2020年1月4日までの巣板齧り事例 画像の左上に巣板の先端が形状を保って落ちていました。 他には巣板の齧られた粉末が沢山見られます。 こ...
回答
4
巣箱の底に巣板を齧ったと思われる、ラクダ色のゴミが溜まります。 ①齧る理由とその時期を教えてください。 ②また、齧りカス(ゴミ)を日本みつばちは自分で掃除しないのは何故で...
回答
5
越冬が成功すれば、この春に分蜂します。 分蜂は捕獲するつもりでいますが、失敗すると、どこかへ行ってしまいます。 どこかへ行くのは仕方がないのですが、子供女王蜂はお母さん...
回答
5
日誌とか質問などを見ていると、越冬を成功させるのはハードルが高いと言うか、上手く行かないケースが多々ありますが、これは失敗なさった方がご相談・質問をしているので多そう...
回答
3
説明のために自分の飼育ノートの記述を載せてみます。 12月23日 晴れ 徘徊3匹、Kウイング1匹を見た。底板上のダニよけシリカ1袋とサンポール溶液を新しく替えた。底板の...
回答
4
今年の3月下旬、2群が養蜂場からやって来ました。 その後セイヨウミツバチらしいケアはされないまま、11月下旬にまず2群が消滅、その後1週間を待たずに1群、さらにその1週間後くら...
回答
6
まだ 越冬も成功していないのに 既に春の分蜂の事が頭にちらつき始めています 写真は本日12/30現在の写真です 写真の中の黄色い巣箱は現在10/14に確保の群がいます。当初はソ...
投稿中