冬の飼育方法

ハチミツを消費しながら冬を越す

ミツバチはハチミツを消費しながら冬を越します。十分なハチミツがないと、途中でハチミツがなくなって餓死してしまうこともあります。

冬は群れを失うリスクがもっとも高い時期。ぜひ質問しよう

冬はもっとも群れを失うリスクが高い季節です。万全の状態で冬を迎え、無事に越冬するために、冬になる前から飼育方法を確認しておきましょう。もし異常が発生してしまったら、すぐに質問して尋ねるようにしましょう。日本は気候が多様で、九州と東北では全く異なります。ミツバチQ&Aなら、自分の地域と似た気候の養蜂家もきっと見つかります。

冬の飼育方法に関連するタグ

最近の質問 7/3

冬の飼育方法 が付けられた質問:

回答
2
よくわからなくなりましたので、今一度教えてください。 越冬後、春に初めて分蜂しました。この越冬群の巣箱をA箱とします。A箱で新しく誕生した長女女王蜂は、このA箱の新城主と...
回答
2
分蜂を繰り返している巣箱についてご教示ください。 4/1に越冬群から初分蜂し、4/10,4/11,4/16,4/18春に5回分蜂しました。 同じ巣箱から6/11,6/21,6/22,6/24夏に4回分蜂しまし...
回答
2
現在 越冬群1群と分蜂捕獲群6群居ますが最近アカリンダニが1群に発生しました。 ほかの群に広がる前に駆除したいのですがどのようにすればよいのでしょうか教えていただきたい...
回答
2
昨今の事情もあり、駆除せず見守っていましたが、越冬して今朝、盛大に巣別れしました。しかし、保育園が近くにある住宅地のため近隣の方から恐いなどのご指摘を頂きました。 区...
回答
1
去年から越冬した蜂で、重箱高さ18cmを7段積んでます。 宜しくお願いします。
回答
3
no3群越冬時は4段落下防止針金に届くかいなかだったが、分蜂時には写真のように観察枠h105mm下端まで伸びたので、継箱(内寸230角xh150mm)をしましたが、伸びた部分を十字針金...
回答
1
当該 群れは越冬群からの4月1日に分蜂して近くの待ち箱に自然入居したものです。 4月3日に移動させその後4月10日に2段から3段に継箱をし現在にいたっています。 ↓ 4月10日継箱...
回答
2
巣箱の設置間隔と最低限の広さを教えてほしいです。9群のうち3群で巣箱の入り口で喧嘩が始まってます。
回答
1
巣箱の中を覗き用の段から見てみると、最上段の巣板、秋には蓋がされて蜜も満タンでしたが、今では空っぽ。分蜂後の梅雨前に2段くらい切り落とした方が良いですか? ...
回答
1
中秋辺りかにメントールを最大30g程度入れて越冬される方も多いと思います。皆様は4月から初夏にかけてメントールを減らしていきますか?それとも越冬前に入れたメントールが無く...
投稿中