ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

【お知らせ】例年ミツバチQ&Aユーザーも多数参加!日本最大級のニホンミツバチの研究会、第6回ニホンミツバチ養蜂研究会の申し込み開始!詳しくは、こちら

ニホンミツバチ
巣箱の周囲に大量の死骸、いったい何事が起きたのでしょう。

たかなお 活動場所:新潟県長岡市
長岡市の片田舎に居住。晴耕雨読の毎日。もうすぐ75才になります。生物友の会事務局を仰せつかっています。 blog:田舎の暮らしあれこれ を毎日のように更新。
投稿日:11/9 , 閲覧 325

昨日(11/8)午後のことです。勤務先に家内から電話があり、巣箱の周りが騒がしく、ただ事ではないとのこと。帰宅が遅かったので今朝検分してみると、巣箱の周りおよそ2mの範囲におびただしい死骸が散乱していました。いったい何事が起きたのでしょう。

過去を振り返れば、9/28に採密しました。10/6に台風によるフェーン現象があり、気温は36度にも上昇。そのせいと思いますが巣落ちをしてしまいました。落ちた巣を片付けなんとか逃亡は免れましたが、スムシが猛威を振るい、その除去作業を考えていた矢先の事件。家内に聞くと蜂同士が争っているようだったとのこと。いったい何事が起きたのでしょう。原因と対策をご教示ください。

+6

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

葉隠 活動場所:佐賀県
ニホンミツバチの繁栄を願っています。蜂の駆除依頼を受けた場合、全て保護捕獲しています。床下での捕獲は重労働ですが、軽い返事で引き受けています。 床下…もっと読む
投稿日:11/9

原因:盗蜂、”おびただしい死骸” で、とくに洋蜂による盗蜂を想像します。

対策:① 直線距離2km以上の箱移動 ② 移動困難な場合、巣門の一時閉鎖(1~2時間)、その後巣門を蜂2匹がやっと離合できる幅にする。1~2日後、盗蜂がおさまれば巣門幅を2cm程度にする。

”スムシが猛威を振るい” では、スムシ侵食の程度がわかりませんが、末期症状かも知れません。末期症状ならば、逃去します。

対策:① 末期症状の場合は、巣板を全て撤去、できれば蜂を全て別の箱へ移し、新箱は元位置に置く。② 越冬用に箱内に夜間 充分な給餌を施す。箱最上部で給餌すれば、昼夜給餌できます。

+11
葉隠 活動場所:佐賀県
投稿日:11/9

盗蜂であれば、貯蜜のほとんどは既に持ち去られた可能性もあります。その場合も、充分な給餌が必要です。

たかなお 活動場所:新潟県長岡市
投稿日:11/9

ありがとうございます。残された死骸、詳しく調べたいと思います。当地域で西洋ミツバチが飼育された記憶はないのです。

オッサンハッチー 活動場所:和歌山県の北部
投稿日:11/10

おはようございます。西洋蜜蜂でなければ日本蜜蜂による盗蜜ではないかと思います。巣落ちやスムシで弱っている群等は、狙われる事が多いですねm(__)m

たかなお 活動場所:新潟県長岡市
投稿日:11/10

ありがとうございます。死骸を調べましたが、「西洋」の姿は見つかりませんでした。雪降り前に、庭木の冬囲いが忙しい時節。スムシ対策など最善策を講じたいと思います。

投稿中