ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
季節はまだ冬ですが、春の分蜂がもうすぐ其処まで来ています。巣枠点検時、巣枠同士がくっついてた時の処置方法を教えて下さい!

なす爺 活動場所:栃木県
今日は、なす爺です。宜しくお願いします。14年度末より当サイトを参考にしながら重箱を製作して、4カ所設置、諦めていた15年6月14日ころ1カ所に初め…もっと読む
投稿日:1/16 , 閲覧 323

今晩は、なす爺と申します。

現在、巣枠式で、5群+α(ハイブリット丸胴の丸胴部に住み着いている)を飼育しています。というより蜜蜂に遊んで貰ってます。巣枠は、12枚入るように製作し、寸法はヵ式巣枠式巣箱とほぼ同じです。+α分は、金剛杖さんのアドバイスで対策はしてあります。今回の対処は、巣枠式の方です。

実際 昨年12月上旬に最後の内部点検時、巣枠両隣を蜜蜂が頑張って巣同士をくっつけています。巣枠の真ん中をナイフでカットし、巣枠持ち上げ確認後、元の位置に戻すと、数日後には、元のようにくっつけてしまいます。このサイトの返答で巣板が膨らんで来たら巣板を削るという様な表現が有ったように記憶していますが、この巣板を削るというのは、巣枠の面まで削ると言うことで良いのでしょうか?削ったら蜂蜜が結構漏れますが大丈夫ですか?

巣枠間距離 35mm、巣枠幅 27mm、ビートピス 8mmで製作した物が少しの手違いで少しずれています。今年製作巣枠は、巣枠間距離 34mmにノギスで寸法を合わせました。重箱式にも巣枠を入れるようにする為、このようなこの寸法になりました。今までの巣枠は、取り外したときに、34mmに統一していきたいと思ってます。巣枠式で飼育されている諸先輩方々の意見、ご指導を宜しくお願いします。

ニホンミツバチがいるお蕎麦屋さん【そばの花・京都府綾部】 > YouTubeで見る

ぜひ、チャンネル登録お願いします。こちら

回答 4

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:1/16

この時期に蜂たちを騒がすことになる作業はしない方が得策です。蜂蜜が流れ落ちても蜂たちが吸い上げて掃除するので大丈夫ではありますが、季節的に越冬蜂を消耗させることになるため感心しません。また盗蜂を誘発する懸念もあることから、次期採蜜後に適正スペースに再配置されてください。

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/16

今晩は、なす爺です。お世話になります。

はい、今はしません。実際にやるのは、5月、6月頃になるかと思います。やるときにどうすれば良いのか判らなかった物ですから、質問してみたのです。今は、巣箱関係の物を製作するのにかかり切りになってます。早めにやり方を知っておくには、良い機会とも思いました。ご返答有り難うございました。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:1/16

常に適正スペースを保たないと拡がることになります。

内検などされた場合に元に戻す時に極端な話、0.5mmでも拡げるとその分巣脾は厚みを増します。人間にとっては僅かでも蜂たちにとっては大きな幅の違いになります。

いったん厚みが増すと繰り返し繰り返しで更に分厚くなります(^_^;)

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/16

なす爺です。

それでは、削った後 巣枠間距離を、適正距離(34mm)に置けばよいと言うことですね。有り難うございました。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:1/16

なす爺さん、ハッチさんの回答通りでしょうが、私も巣枠をくっ付けられた時は切り離して入れても、どうしても巣枠間距離が広がってしまいやすいですね。かなり注意しないと35ミリを保つ事は難しいです。

か式は、入居安定後、急速に増加している時に、何度も巣枠を持ち上げて内検しないと、やはりすぐにくっ付けられてしまいますね。巣板をくっ付ける時に、最初何カ所かに分けて小さなブリッジを掛ける事が多いですが、その段階で切り離すと以降べったりくっ付ける事は減ってくると思います。

私も巣箱も巣枠も自作ですが、各巣枠の上桟の幅が広すぎると、くっ付けやすくなりますので、あまり広く作らない方が良いです。

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/17

おはようございます。なす爺です。コメント有り難うございます。

何カ所かに分けて小さなブリッジを掛ける事が多いですが、その段階で切り離すと以降べったりくっ付ける事は減ってくると有りますが、切り離す時に巣枠間距離を34mmに合わせ無駄巣を巣枠つらまで削って、ビートピース隙間(7mm)を開ければよいのかなと理解しました。有り難うございます。

T.Y13 活動場所:群馬県
投稿日:1/17

ビースペース35ミリと云うのはセイヨウミツバチで、ニホンミツバチは30ミリです。

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/17

今晩は、なす爺です。30mmというのは、巣枠間距離ですか。随分と小さいですね。私の巣枠幅が27mmなのでどうなっちゃうのでしょうか?少し考えて見ます。

T.Y13 活動場所:群馬県
投稿日:1/17

巣枠を削って25ミリにすれば隙間を5ミリ取れます。そこまでしなくても隙間が4~4.5ミリで置けばちょっと広くはなるんですがハチは通れるので大丈夫です。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:1/17

T.Y13さん、私はいつもニホンミツバチには、巣枠間距離35ミリでやっています。重箱に自然に入った物も巣板の中心距離は35ミリが多いと思うのですが・・・

>巣枠を削って25ミリにすれば隙間を5ミリ取れます。

上に書いた巣枠の上桟を私は25ミリ幅で作っています。巣枠横板は上半分は幅35ミリで作り下を細くしています。いわゆるホフマン式て作っています。

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
今更聞けないような事を、初心に帰り相談させていただきたいと思っています。
投稿日:1/16

ご存知かもしれませんが。

熊谷養蜂に、日本ミツバチ用巣が売ってあるのでご利用されたらいかがでしょうか。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/168/16845765022061771964.jpeg"]
nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:1/16

ミツバチ研究所さん、ニホンミツバチは人工巣脾をとても嫌う、と感じています。分蜂群入居後早い時期に入れると、すぐに逃去された、という報告が以前いくつもありました。

その辺は、セイヨウとはとても違うところだと思います。

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:1/17

nakayan@静岡さん

当方のは、西洋ミツバチ用を日本ミツバチが器用に小さく変更して使っています。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:1/17

ミツバチ研究所さん、セイヨウの人工巣脾はニホンのより少し大きいそうですが、サイズを小さくして使う器用な群れもあるのですね!

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:1/17

nakayan@静岡さん

たぶん・・・・

使い方の問題かもしれません。

1.餌を大量に与える

2.覗き込まない

3.受け入れ時、捕まえてくるのか、自然入居なのか

直ぐに出ていくことは、巣箱条件が悪かったのか、1日に何回も覗き込んだのかも、産卵が始まるまで覗かない事が肝要かと思いますが・・・

一般的に使えない事は、考えられないのだが・・・

西洋ミツバチの古い巣でも、器用に作り直して使っています、当方の日本ミツバチは、教育が良いのか、気にしないで適当なのかもしれません。

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/17

ミツバチ研究所さん お早うございます。なす爺です。

巣礎貼り付けは、検討したのですが、自分の技量では、出来ないと判ったので諦めました。

ミツバチ研究所 活動場所:熊本県
投稿日:1/17

なす爺さん

完成品なのではないかな。

nakayan@静岡 活動場所:静岡県
投稿日:1/17

ミツバチ研究所さん、私自身はここでの情報やハッチさんのお教え通り、人工巣礎は使っていません。巣枠式の最初の頃は、失敗して変な形で巣板を付けられたりしましたが、トップバーを付ける事により最近はうまくいっています。

金剛杖 活動場所:大阪
よちよち歩きの老人
投稿日:1/17

私は、気にしてません、例えば、か式の場合、13枚入る箱で、最初か13枚入れないで、8枚でスタートし後に追加すると4枚しかし入らず12枚で一杯に成ります。気にしてません。しかし巣枠ひつくのにわ困ります。l

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/17

おはようございます。なす爺です。コメント有り難うございます。

何とか巣枠同士ひっつかないように努力していきましょう!

ちょび 活動場所:東京都
東京の多摩地域でニホンミツバチを飼っています。 本業は果樹園の人。普通の人なら敬遠する農薬をブンブン散布しております。 そのため、農薬の知識、農薬に…もっと読む
投稿日:1/17

>このサイトの返答で巣板が膨らんで来たら巣板を削るという様な表現が有ったように記憶していますが、この巣板を削るというのは、巣枠の面まで削ると言うことで良いのでしょうか?削ったら蜂蜜が結構漏れますが大丈夫ですか?

そういうことです。春になったらやればいいと思います。後は勝手に蜜蓋をしてくれますし蜂が垂れた蜜は吸って別の巣房へ移してくれます。

巣枠同士は4~5mm空けておけば大体平気です。とりあえずビースペース金具を利用すれば自然とそれぐらいの距離感になりますよ。どうしてもくっついてしまう場合は全面巣礎を入れた巣枠をわざと隣においてストッパーの役目をさせるといいですね。くっつくということは造巣の中期の段階で巣枠を跨いでしまうことが多いのでそのころを過ぎたら新しい巣礎を足してやるというやり方でもいいと思います。頻繁に内検できる環境であればですけどね

なす爺 活動場所:栃木県
投稿日:1/17

今晩は、なす爺です。

コメント有り難うございます。内検は良いとこ週一ですね。分蜂時になったら書かれてあることを遣ってみたいと思います。有り難うございます。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中