ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
ハチミツが発酵してしまいました。発酵したハチミツの利用方法は?

らんず 活動場所:茨城県神栖市
投稿日:2014 9/16 , 閲覧 5,732

8月に巣落ちして無王群になった巣箱から採蜜しましたが糖度がたりず発酵してしまいムースの様な状態になってしまいました、どうしたらよいでしょうか?この蜜の利用方法を教えて下さい。

0

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

フリーマン 活動場所:福岡 朝倉市
毎年、分蜂を楽しみに遊んでいます。只蜜源が非常に厳しいので、楽しみたい方にお譲りしています。
投稿日:2014 9/16
糖度の低い蜜は食べやすいのですが、巣落ちの糖度は72度くらい、普通は蜂の群れに蜜を返します。

蜂蜜酒として頂くのありますし、料理に使用できます。 砂糖と同じですので使用法は沢山あると思えます。
0
らんず 活動場所:茨城県神栖市
投稿日:2014 9/17
回答ありがとうございました。
管理人 活動場所:京都
このホームページの管理用アカウントです。約10年にわたり初心者のサポートをしています。 このサイトの運営・システム開発の他、ニホンミツバチの教材( …もっと読む
投稿日:2014 9/16
風味は変わりますが食べられますよ。

発酵したほうがおいしいと言う人も多いです。

味が少し気になるなら、ハチミツレモンにしたり、料理に入れたりすればよいと思います。

なお、発酵した場合は常温での長期保存はできませんが、冷蔵庫に入れれば発酵はある程度抑えられます。
0
らんず 活動場所:茨城県神栖市
投稿日:2014 9/17
回答ありがとうございました
ちくたく 活動場所:茨城県北部
投稿日:2016 8/15

はちみつと醗酵の関係について議論したいので、投稿します。

およそ食品は醗酵か腐敗といういずれも菌の働きによって、形を変え無に帰していくものと理解しています。はちみつも同様と考えていたのですが、昨年夏、重箱式で採取して蓋付きのポリバケツに保管しているはちみつの残滓は1年を経ても、発酵も腐敗もしていません。おそらくそのはちみつの糖度は80%を超えている(水分濃度は20%)のでしょう。しかし、糖度70%ぐらいのはちみつは醗酵する可能性があるということですね。こうしたことから醗酵や腐敗に水分の含有率が関係することはわかります。それでは糖度80%以上のはちみつはポリバケツに保管し続けても水分濃度が上昇しないのでしょうか。しないとすれば、水分濃度が上がらないようにするなんらかの成分が、はちみつに含まれているのでしょうか。

また、はちみつが醗酵した場合、それは米やビールのように、アルコール類に形を変えるものなのでしょうか。だとすれば、「(純粋)はちみつ酒」を作ることも不可能ではないと思いますが、そのような事例はあるのでしょうか。

管理人 活動場所:京都
投稿日:2016 8/17

ちくたくさん、コメントありがとうございます。

はちみつは糖度が高いと腐敗しません。糖度が低いと発酵します。

密閉した容器の中に除湿機や除湿剤を入れて放置するとはちみつの糖度が上がることが知られており、その逆も起こると思います

また、アルコールについては蜂蜜酒というものがあり、最も古いアルコール類のようです。ヨーロッパではポピュラーですよ。

次のページはWikipediaですが、ご覧下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E8%9C%9C%E9%85%92

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中