ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
スズメバチとの上手な付き合い方ってありますか?

saniman 活動場所:山形県
はじめまして、 養蜂はじめたい思いから こちらのサイトにたどり着きました。 出身は沖縄ですが、 いまは山形県に住んでおります。 2018年家の庭…もっと読む
投稿日:2017 9/6 , 閲覧 915

最近の質問を見ていて、オオスズメバチやスズメバチの仲間が来たら

ミツバチが襲われて困るけど、

自然の生態系の中でオオスズメバチは特に重要な働きをしているので

養蜂家にとってはいても困るが全くいなくなっても困るみたいなことを

お見受けしました。

先日のTOKIOの鉄腕ダッシュでもあったようにヤモリと共存できるようにヤモリ用の

家を作ったりなど、スズメバチとうまく共存できるような方法や取り組みがありますでしょうか?

https://38qa.net/25448

こちらの質問の回答にあったyamada kakashiさんの回答がそれに近いのかなと思うのですが、他にこんなことをしているよというのがあれば教えていただければ幸いです。

来年うまくニホンミツバチを捕獲できれば遭遇する問題だと思いますので、今から勉強できればと思っております。

回答 4

じょんのび 活動場所:新潟県山奥村
分からないことが多くて四苦八苦ですがこれも面白さの所以でしょうか。 奥が深く日々が勉強、楽しみながらやっています。
投稿日:2017 9/6

私はオオスズメバチも大切な益虫だと思っていますのでネズミ取りホイホイやトラップなどは一切使っていません。(始めたばかりの頃は使っていましたが)

でも大切なミツバチの巣箱を乗っ取られては困りますから巣門前に8㎜目の金網を張ったり自作のステップゲート(久志冨士男氏考案)などを使って防いでいます。

他にもスズメバチ、シオヤアブ、オニヤンマなどが来て一匹ずつミツバチをさらっていきますが彼らも大切な益虫で生きていかなければならない訳ですからそれは目をつぶります。給餌して良く見ていると可愛くもあります。


saniman 活動場所:山形県
投稿日:2017 9/6

じょんのびさん回答ありがとうございます!

最近、シオヤアブの存在を知って庭でも見かけて見た目からして嫌だな〜と思っていたのですが、大切な益虫という側面もあるのですよね。

ミツバチ視点だけで考えてしまいますが、ミツバチを通して自然の全体的なバランスも考えていった方が良さそうですね。

小山 活動場所:京都府
野生の二ホンミツバチが好んで営巣する、樹洞や民家の床下の環境に出来るだけ近い巣箱の製作を心がけ、二ホンミツバチに快適に営巣してもらえるように日々努力…もっと読む
投稿日:2017 9/6

京都府中丹地方では、従来からオオスズメバチは少なかったのですが、今年はまだ1匹も見かけません。

黄色スズメバチ、小型スズメバチは来ますが、採蜜時等特に気になるとき以外は捕獲もしません。

巣箱の巣門を鉄製にすることで巣箱への侵入を防いでします。

今年は巣箱をトリカルネットで覆うことで、ニホンミツバチが黄色スズメバチに対する、防御に効果がある事は分かりました。

地域では西洋ミツバチの飼育をされている方々が、春から一生懸命に捕獲されるのでいないのだと思いますが、生態系からは問題がありそうです。

写真を忘れていました。

saniman 活動場所:山形県
投稿日:2017 9/6

小山さん、回答ありがとうございます!

やはりスズメバチも大事な生態系の一部ですから、むやみに退治する必要はないということですね。

巣箱にさえ侵入しないよう対策すると。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 9/6

小山さんこんばんは、私はランネットを使用していましたが、今年は10mmのトリカルネットでどうなのか検討しています。この白いトリカルネットは10mmですか?

小山 活動場所:京都府
投稿日:2017 9/6

カッツアイさんこんばんは、

30mmぐらいです、二ホンミツバチは飛んで通り抜けられますが、スズメバチは通れません。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 9/6

小山 さん、ありがとうございます。
30㎜ですか、大きいですね。これでも効果ありですか。私の基準も変えてみます。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
平成27年に蜂友の方に重箱式巣箱で二ホンミツバチを譲って頂きの3群の世話をしました、  H27年は採蜜後の巣落ちで逃亡1群、とアカリンダ二症で2群が…もっと読む
投稿日:2017 9/6

こんばんは、今年はオオスズメバチは500m南の蜂友の処を襲撃していますが、私の処には来ていません、私はいつ来ても良いように、ランネットで巣箱を大手います、
昨年はこのランネットで、オオスズメバチが来てもミツバチたちは自由に出入りしていました。

もし必要以上のスズメバチが来たらネズミトリモチでの対応します。
なお危険な状態になったら、もう仕方がありません巣の除去を実施します。

+1
小山 活動場所:京都府
投稿日:2017 9/6

来る量にもよると思いますが、巣門から巣箱に入られなければ大丈夫でした。

一昨年、重箱の節穴から入られ、逃居された経験はあります。

saniman 活動場所:山形県
投稿日:2017 9/7

カッツアイさん回答ありがとうございます!ここまでやれば、大丈夫そうですね!参考になります!

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 9/7

sanimanさん、小山さんこんにちは、まだまだ今の処大丈夫みたいです。私は15mmのランネットですが。小山さんのトリカルネットのほうがすっきりしているようです。

小山 活動場所:京都府
投稿日:2017 9/7

今年からテストをしています、黄色と小型には一定の効果があるようです。

オオスズメバチに対しては、現在15ヶ所で確認中です、結果はもう少しお待ちください。

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 9/7

小山さん宜しくお願いします。

massugu 活動場所:新潟県
投稿日:2017 10/12

拝啓、先達の皆様へ、 私も浅い経験ですが、オオスズメバチ以外は、巣門前の金網等で心配ないと思いました。襲来数にもよりますが、残された課題はオオスズメバチを殺さないで、「断念」させる方法では?と。  そこで、・・・

小山さん、30ミリのトリカルネット「15ヶ所での確認」結果は如何ですか?

カッツアイさん、巣門前の6~7ミリの金網さえしてあれば、その外側に10ミリ~30ミリのランネットであれトリカルネットであれ、適当な覆いがあれば効果が高いと言うことでは…!? 私は「仕掛けは簡単なこと」を本望にしています(笑) 電柵のように、凝った仕掛けを作る方も好きですが…(笑)

カッツアイ 活動場所:岐阜県
投稿日:2017 10/12

こんにちは今年は15㎜市松模様のランネット一重では駄目になりました、ふわーと二重にして効果を上げました、トルカルネットでは7㎜以上は侵入すると思います。

massugu 活動場所:新潟県
投稿日:2017 10/12

巣門前に立体型の「金網」をしていてもダメでしたか?

巣門前にそれをしておけば、仮に外側の覆い(ネット)からスズメバチが侵入したとしても、自在に動けなく、巣門に侵入もできず、熱殺効果が期待できそうですが?

小山 活動場所:京都府
投稿日:2017 10/12

白いトリカルネットは黄色、小型にはかなり有効のようです。

巣箱の周りには、たくさんのスズメバチの亡骸があります。

オオスズメバチは、トリカルネットを通り越し巣門に行きつきますが、巣門から入れないので、(私が使用している排水集合枡用巣門は上下が鉄製で間隔は6㎜です、また、新型鉄製台は上側が鉄製で間隔は7㎜です。オオスズメバチは下側の板は噛み砕けないようです。)

長い時間は滞在しないようです、内検に行くと巣門が糞等で黒く汚れているのでオオスズメバチが来たことが確認できます。

私が住む地域は、皆さんの投稿のようにたくさんいないので、被害はありませんが、数えきれないほど押しかけてきたらどうなるか分かりません。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/153/15380906847651561734.jpeg"]
[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/028/2845140020820679858.jpeg"]
ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2017 9/7

じょんのびさんや小山さん、それにカッツアイさんの回答とてもいいですね(*^^*)

明日駆除される予定のアシナガハチを保護収容して我が家の玄関横に引っ越ししていただくつもりです。

流石にスズメバチ巣は保護出来ないですf(^_^;

+1
saniman 活動場所:山形県
投稿日:2017 9/7

アシナガバチ保護して玄関に!すごいですね!

私も最近アシナガバチとスズメバチの見分け方がわかって
アシナガバチは怖くなくなり、かえって弱々しい飛び方に
大丈夫かな〜他の天敵に襲われないかな〜といった目線で見えるようになりました。

小山 活動場所:京都府
投稿日:2017 9/7

アシナガハチでも、刺されたら痛いですよ。

先日、物置の屋根の葺き替えを行う時、アシナガハチの巣を発見して★にしました。

引っ越ししていただくのは、なかなか難しいと思うのですが、方法を教えてください。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:2017 9/7

アシナガハチは基本的に臆病者です。巣を振動させて一旦蜂を巣から離れさせて樹木なら剪定してすぐ切り落とせる様にし、天井板などに営巣してる場合は切り離して竿の先に固定して元の位置に置きます。

暫くしたら蜂たちが帰ってくるので、落ち着いたら巣毎ビニールで包み込んで

~移動~新位置に配置固定~落ち着いたらビニールを剥がす・・・で完了です。

アシナガハチも人を覚えて、観察中は私を避けて餌取りに出掛けて戻ってきます(笑)

小山 活動場所:京都府
投稿日:2017 9/7

ありがとうございます、子供の頃から怖いものになっています。

ご説明では、二ホンミツバチより簡単そうですが、、、さて、わたしにもできるか?、今度見つけたら頑張ってみます。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:2017 9/8

小山さん、おはようございます‼

アシナガハチの巣にはオオスズメバチに加えヒメスズメバチが補食に襲ってきます。

アシナガハチたちの臆病な様子(ほぼ無抵抗)を観ると日本みつばちみたいに愛着が沸いてくる筈です(笑)

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中