ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになるかもしれません

質問することだけでもミツバチや養蜂への貢献に繋がります

質問を投稿する

この質問は1年以上前に投稿されたもので、情報が古くなってしまっている恐れがあります。ぜひ新しく質問してみてください。 新しく質問する

ニホンミツバチ
2週間くらい前から蜂児捨てが始まりました。昨日ヨモギ乳酸菌を仕込みました(玄米にて)が発酵が止まれば使用出来るのでしょうか?

onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
日本ミツバチは森林組合の友人から2012年巣蜜をいただいたのと山荘の薪小屋に日本ミツバチがたくさん来ていたので何か自分でも知らないうちにやっていまし…もっと読む
投稿日:2014 8/15 , 閲覧 2,313

さなぎというか幼虫が40匹くらい今日は捨てられています。

宜しくご指導のほどをお願いします。重箱式で6段で3段くらいまで巣が降りてきています。底板は金網です5.55mm角です。

0

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 1

村の遊び人 活動場所:長崎県
長崎西海市在住です。現在、九州和蜂倶楽部を仲間と立ち上げ飼育講習会など開催しています。仲間同志の交流も活発になり養蜂技術も向上して来ました。 過去に…もっと読む
投稿日:2014 8/22
おはようございます。長崎西海村の遊び人です。 蜂児捨てについては原因がよく解っていません。私も昨年から空間除菌剤や乳酸菌などいろいろ試して見ましたが良い結果は出ませんでした。 数日間は止まるのですが安心していると蜂群が消滅してしまいます。
今年は現在までに82群のうち2群で蜂児捨てがありましたが昨年よりも少ない様です。

蜂児捨てを巣枠式飼育群で観察すると蜂児がほぼ同じ成長段階で巣房の中で死んでいるように見受けられます。 また、成虫の死骸や苦しみ悶えている個体もよく見られます。 今回の蜂児捨て群は全てミカン畑の近くに設置した巣箱で起きています。 同じミカン畑でも今年から廃園になった畑側の群では発生いていません。 昨年はこの畑側では3群の発生がありました。

この事から農薬が蜂児捨てに関係している可能性が高いと思っています。

私は現段階では農薬を避ける事しか出来ないです。

ヨモギ乳酸菌などで蜂児捨てが止まったとの報告がありますがその後の経過をお知らせ頂くと有難いですね。

ご質問にお応えで来ていません。すみませんm(__)m
0
onigawara 活動場所:福岡県朝倉市
投稿日:2014 8/22
村の遊び人さん いつも的確な回答有り難うございます。上の1群目の蜂は玄米乳酸菌3日目を12じ30分に噴霧15時50分くらいに分蜂みたいな音を立てて逃亡17日です 20日に様子を見に行きましたら10m先の待ち受け巣箱に入居(逃亡の群かもしれないし違うかもしれない)?花粉を確認したので4段に巣箱をして巣門も全方向から入れるように変更。 話は変わりますが4群目が20~30匹成虫になりそこないみたいで底板の下のブロック(下は金網5.55mm)の上に動いているのもいます農薬とは思いますがわかりません水田からもかなり離れているし周りは全部山村集落標高は約250m位と聞いております。ヨモギ乳酸菌(玄米使用)を噴霧してまた逃げられたらいけませんので構わないように考えています。有り難うございました。
投稿中