ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
元々ある箱から子捨て始まり分蜂の継ぎ箱した次の日大量子捨て

蜜蜂大好き 活動場所:宮崎県
念願の蜜蜂を飼えるようになりましたが、色んなことにぶち当たりメゲそうになります。日本蜜蜂飼うのも大変です。でも蜂を見てるだけで癒されます♪継ぎ箱は本…もっと読む
投稿日:5/2 , 閲覧 358

検索しても、子捨て対策難しいようですが、もし何か簡単に出来る方法があったら教えてください!いま砂糖水にヤクルト混ぜてあげてます。

回答 4

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:5/2

私たちのチームでは、そのまま営巣を継続させても最終的には全滅の憂き目にあってきた経験から、なるべく早期に全巣撤去~新巣箱への住み替えをさせています。

それが逃去に繋がった場合は、野生下で回復するということで仕方無いと考えています。

蜜蜂大好き 活動場所:宮崎県
投稿日:5/2

ハッチ@宮崎さん

蜜蜂の事を、あまり知らないときは、もっと簡単に飼育出来ると考えてましたが、知れば知るほど難しいです

有り難う御座います

芳.竹 活動場所:山口県
投稿日:7/24

ハッチ@宮崎さん今日は、全巣撤去〜新巣への住み替え、とわ自然界に出すと、逃がすとゆう事ですか?教えて下さい。

横から質問すみません。宜しくお願い致します。

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
投稿日:7/25

芳.竹さん、違います。

まずは住み替えによって再興を図ります。その途上にあって逃去した場合には野生下での再起に賭けるということににります。

芳.竹 活動場所:山口県
投稿日:7/25

ハッチ@宮崎さんお早う御座います、分かりました。難しいですね。蜂を移すことが時見て考え、てみます。有り難う御座います、いつも心配掛けまして感謝しています。何もわからないので助かります。宜しくお願い致します。

ヒロパパ 活動場所:宮崎県
宮崎県中央で趣味の養蜂を楽しんでいます、養蜂歴は十数年(仕事しながらの養蜂歴が長かったです)、退職してから本格的に始めて数年です。養蜂の先生は久志富…もっと読む
投稿日:5/2

今晩は、柿渋の原液をこれまで巣箱内に塗布して、子出しは起きていません。たまたまかもしれませんが、ここ数年子出しの経験が無いので、効果はあるかと思っています。市販の柿渋は使用したことがないので、自分で作った物と成分が違っているかもしれません。スムシの影響も多少ですが減っています。

wakaba-どじょっこ 活動場所:島根県
投稿日:5/2

私達も柿渋を自作し、市販のものも用いましたが、効果はありませんでした。若齢のスムシには効果があるように感じています。

蜜蜂大好き 活動場所:宮崎県
投稿日:5/2

ヒロパパさん

柿渋手作りしたいですが。いまは無理なので、探して良さそうのがあったら使ってみたいと思います。分蜂して箱に入れたのにガッカリしてます。作ったばかりの箱も臭いとかあり?嫌だったのもあったのかな、と気になってます

有り難う御座います(__)

蜜蜂大好き 活動場所:宮崎県
投稿日:5/2

wakaba-どじょっこさん

探して良さそうなのあったらいいのですが…

J&H 活動場所:和歌山県
投稿日:5/2

ニホンミツバチ飼育の3大難題と言われているアカリンダニ、ネオニコチノイド系農薬そしてご質問の蜂児捨て、すでにあれから三十数年のハッチ@宮崎さんでさえも、ご回答のように症状が出始めると打つ手無し、が現実で 逃亡覚悟で巣箱の入れ替えをやられているようです。もし簡単な解決策があれば、このQ&A閲覧の皆様方も、ぜひ知りたいと思われているでしょう、私も知りたいです。それだけ現在では難問題なのです。

蜜蜂大好き 活動場所:宮崎県
投稿日:5/2

J&Hさん

蜜蜂にも、色々と大変なことがありますね。子捨ても、まさか自分のところであるとは思ってなくスムシや蟻ばかり気にしておりました。蜜蜂の難しさを痛感してます

有り難う御座います

hosoe 活動場所:宮崎県
2019/9/7現在:2015年9月末(H27)に、飼育を開始(A地)。 28年4月25日分蜂した蜂球を偶然捕獲(4月19日初捕獲後2回目)し、週末…もっと読む
投稿日:5/2

蜜蜂大好きさん こんばんは! 私も、昨年、自宅飼育群を子捨て崩壊させてしまいました。

ところで、「みやざき38会」の方が、「日本ミツバチに学ぶ」(働き蜂と女王の社会)を今年の2019/1月発行されました。・・・「恐怖のハチ児出し」の記述があり、著者は、2016年12月に経験されています。(私より、1年位先で、私の自宅より3km~4kmの場所と思われる)著者は、宮崎県家畜衛生所に電話されると、翌日には、3名お見えになり、サンプルを持ち帰り、2週間位後結果電話があり「サックブルードウイルスの陽性反応が出ました。癌と同じで、特効薬はありません」このような内容が3ページにわたり記述されています。・・・参考でした。

蜜蜂大好き 活動場所:宮崎県
投稿日:5/2

hosoeさん

子出してるの見てると可哀想になります。嫌ですね!飼い始めて時間の経過とともに難しいと思うことが、どんどん出てきます。夏対策を考えていたときに、今の状態です。ウィルス検索してみます。病気だとしたら他の人の所にうつらないか心配です

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中