ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
雄蜂のアカリンダニ検査をされた方は居られますか?

幕僚長 活動場所:大阪府
ミツバチ保護をもっと多くの方にご理解頂けるように頑張ります。
投稿日:5 日前 , 閲覧 169

働き蜂のアカリンダニ検査は主体ですが、迷い込み蜂に「雄蜂」は有名かと思います。

学者ではないので、聞くに及ぶ所ですが、「迷い込み蜂」の大半は雄蜂。

雄蜂のアカリンダニ寄生状況を知りたいと思う次第です。

実施された方は、雄蜂の気管にアカリンダニは見つかりましたか?

回答 3

金剛杖 活動場所:大阪
よちよち歩きの老人
投稿日:5 日前

私は、今だ、顕微鏡検査、してません、ので分かりません、研究お願いします、

春先、新蜂拡大育生羽化期に、雄の出入り、最大化します、感染のポイント感染の原点の調査、お願いします、

成果、謹んで利用させて、頂きました。。、、、研究お願いします

ポイント羽化拡大期、何してるの感染防止、宜しく研究お願いします

幕僚長 活動場所:大阪府
投稿日:1 日前

金剛杖さん

過去に論文が発表されています。

https://www.researchgate.net/publication/282968099_Tracheal_Mite_Acarapis_woodi_Acari_Tarsonemidae_of_Honey_Bees_Biology_Impact_on_Honey_Bees_and_Occurrence_in_Japan

女王蜂及び雄蜂も感染するようですが、雄蜂個体の影響及び、水平移動の影響調査はされていないようです。

ヘキサゴン 活動場所:岐阜県
日本ミツバチを飼って 5年になりました。 やっと一通りのことは経験し いまでは2群を越冬させ 蜂蜜も知り合いに配ることもできました。今まで経験してき…もっと読む
投稿日:5 日前

雄蜂が生まれて生きている間に アカリンダニが寄生し卵を産んで羽化して 他の蜜蜂に寄生可能になるまで育つ(増える)のでしょうかね アカリンダニが寄生しても増殖する前に 雄蜂に寿命がくれば アカリンダニは 拡散しないことになりますね

幕僚長 活動場所:大阪府
投稿日:1 日前

ヘキサゴンさん

過去に論文が発表されています。

https://www.researchgate.net/publication/282968099_Tracheal_Mite_Acarapis_woodi_Acari_Tarsonemidae_of_Honey_Bees_Biology_Impact_on_Honey_Bees_and_Occurrence_in_Japan

女王蜂及び雄蜂も感染するようですが、雄蜂個体の影響及び、水平移動の影響調査はされていないようです。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
初めまして。名前の最後に「さん」はいりません。打つのが大変だから「はっちゃんさっちゃん」でお願いします。4年目の初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿日:5 日前

幕僚長さま、こんばんは。回答ではありません。すいません。

でも、凄いところに目をつけましたね。私も素朴な疑問として思っていたのですが、「アカリンダニの1年」はどうなっているのだろう?と。

今の時期が一番被害が集中する時期ですが、逆算すると8月〜9月に増え始めるのではないかと思っています。ではそれ以前はどうやって生きながらえているのでしょうか。。。

雄蜂が無症候性キャリアだとすると時期的に合致しますよね。雄蜂が消える頃に働き蜂に広まり始める。雄蜂は身体がデカいから気管も太いとか?仮に、気管が太ければキャリアでいる期間も長い。潜伏期間という表現が正しいかどうかわかりませんが、4月〜7月は雄蜂の体内でチャンスを伺ってたりして。この質問を見た人みんなで雄蜂の検査をしてみれば、統計的な答えが出るかもしれませんね。

犯人が雄蜂と判ったところでどうすることもできませんが。。。

t 38ji-ji 活動場所:宮城県
投稿日:4 日前

アカリンダニの拡散は牡蜂の群の水平移動、同一か所多群飼育(100m以内では1年?以内感染か、蜜源が同一)、盗蜜、軽症蜂の分蜂、人為的移動等が考えられます、(学会報告書) この群も近接地で感染、分蜂時期にmaxになりました メス蜂の顕微鏡検査で大忙しでした                          ↓①2019.4.29.雄蜂感染?気管切開顕微鏡検査はしてませんが、地面で死


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/110/11003829462283231373.jpeg"]

↓② 別個体、内容①と同じ

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/094/9496273242092556433.jpeg"]

↓③健全と思われる、寿命か定かではないが、生体


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/140/14062740301102468320.jpeg"]



[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/007/780931324916629793.jpeg"]

↓④ 別生体初期症状と思われる?、

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/128/12811122287850036746.jpeg"]

以降5/1,5/3計10匹してますが同じ様な状態でした、ご参考になればよいですが。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
投稿日:2 日前

t 38ji-ji さま、詳しくたくさんの写真をありがとうございます。これは全て雄蜂ですよね?気管がはっきり確認できないのですが、二枚目の写真がそうですか?赤い矢印はアカリンダニでしょうか?昨日、日誌で公開されていた「アカリンダニの自己顕微鏡検査」の写真では、かなり真っ黒な気管とその内部の顕微鏡写真を拝見しましたが、この雄蜂たちは重篤な状態では無いようですね。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/071/7102563649856090690.jpeg"]
幕僚長 活動場所:大阪府
投稿日:1 日前

はっちゃんさっちゃんさん

過去に論文が発表されています。

https://www.researchgate.net/publication/282968099_Tracheal_Mite_Acarapis_woodi_Acari_Tarsonemidae_of_Honey_Bees_Biology_Impact_on_Honey_Bees_and_Occurrence_in_Japan

個人的に思う所は、雄蜂の水平移動(迷い込み)が、アカリンダニ感染拡大の大きな要因と考えています。

幕僚長 活動場所:大阪府
投稿日:1 日前

t 38ji-jiさん

貴重な写真をありがとうございます。

キャリア個体から移ったアカリンダニは、雄蜂体内で十分育つ事が分かりますね。

新たなキャリアとなった雄蜂が、別の巢に行けば、アカリンダニ感染が拡がる予測が立ちます。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
投稿日:1 日前

幕僚長さま、ありがとうございます。前田先生のこの論文は読みました。雄蜂の平行移動って言うのですね。分蜂の時に感染し、徐々に増えていき、秋に爆発すると言う筋書きは本当に恐ろしいですし、入居してくれて良かったと喜んでいても、もうその時点で未来が決まってしまっていると言うのは悲しいことです。

先日、ポチさんの日誌にコメントさせていただいたのですが、その時に教えていただいた事が、この件に深く関係していると思います。

https://38qa.net/blog/89457

t 38ji-ji 活動場所:宮城県
投稿日:1 日前

はっちゃんさっちゃん  遅くなりまして申し訳ございません。体毛多く長いです、全てオスです、当時2群アカリンダニ罹患で、その対応とメス蜂鏡顕微鏡検査で多忙で、オス蜂の気門、気管切開鏡顕微鏡検査はできずしまいで、後悔してます、よってダニそのもの(卵含む)を確認してません、黒色変化部位があるので初期症状だろうと推測してました、

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
投稿日:19 時間前

t 38ji-jiさん雄蜂が罹患しているということは、それだけで感染するタイミングが限定されるので、雄蓋が落ち始める時期、3月〜4月にアカリンダニが悪さを始めているのは確実ですよね。また生後すぐの女王に感染し、働き蜂に比べて症状が出にくいらしいので、感染女王以下、未来の希望が無い群を感染源として野に送り出すようなことがないように、2月以降にしっかりとメントールを効かすことが重要だそうです。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中