ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

> 広告を非表示にする方法はこちら
パスワードを忘れた場合のバックアップとしてラインの友達追加をおすすめします こちら

未分類
注連縄(しめなわ)のこも編みが始まりました。

どじょッこ 活動場所:島根県
2008年、地元神社の狛犬土台(石垣)に栄巣していた日本蜜蜂が殺虫駆除され、近隣の自然巣も同様に処分されました。 蜜蜂でも「刺すから」「危ないから」…もっと読む
投稿日:2019 11/26 , 閲覧 504

年末に奉納する注連縄(しめなわ)の準備が着々と進んでいます。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/168/16815198757272655038.jpeg"]

古い注連縄を解体すると、こも(上部)とわた(下部)に分かれます。これを3本絡めて注連縄を作ります。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/068/6812434435223118697.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/061/6104379085705805167.jpeg"]

今日からこも編みが始まりましたd(^^*)

コメント2件

ゴンパパ 活動場所:島根県
投稿日:2019 11/27

私の自治会の氏子も数年毎に氏神様に注連縄を奉納していましたが、専用の稲の栽培から始める一連の作業が地域住民の生活様式に合わなくなっていて、先般の常会で奉納する場合は発注する事を検討しています。

どじょッこ 活動場所:島根県
投稿日:2019 11/27

ゴンパパさん こんばんわぁ(^-^ *)

講中の氏子グループが注連縄づくりを受け継いで約20年になります。その前は5年ごとの奉納が習わしでしたが、不規則(注連縄の耐久性が向上?)で、7~8年で更新する状況でしょうか・・・。

当然、受け継いだ時からバインダーやハーベスター(はで干し稲)、現在はコンバインが刈り取った餅米ないしコシヒカリの稲わらを利用しています。

本来なら、餅米を青刈りして注連縄に使用するやり方ですが、現在できるやり方で行っています。外注するとお高くなりますよ~。。。。。


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/171/17161736412721859051.jpeg"]


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/152/15221484940986007572.jpeg"]

8年前の奉納時の画像です。誰もが勤め人で毎晩数人が作業し、休日は大勢でできる作業を行いました。全員専門家ではないので、綺麗な注連縄ではありませんが、作るたびに個性や味があってこれが面白いですね(^―^)

投稿中