ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
雄蓋が溶けて、底板に蜜蝋のように張り付くことはありますか?

めがね 活動場所:山口県
2020年5月に合計2群譲っていただき、山口県東部の2か所に分けて日本ミツバチの飼育を始めた初心者です。 色々と勉強していきたいと思いますので、宜し…もっと読む
投稿日:6/21 , 閲覧 101

5月31日に雄蓋を2個確認し、その後はないと思っていたのですが、今日の内検時に1匹だけですが雄蜂がいました。

よく思い出してみると、先日の内検時に底板全体が黄色い蜜蝋を溶かして塗ったようになっていました。

その時は巣かすかな?位に思っていたのですが、大量の雄蓋が溶けたものの可能性はあるでしょうか?

残念ながら画像はないのですが、知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。

+1
【PR】最新動画! キイロスズメバチの生態と対策方法 > YouTubeで見る

ぜひ、チャンネル登録お願いします。こちら

回答 1

テン&シマ 活動場所:広島県
物心付いた頃、家には西洋ミツバチが居ました。祖父が昔、養蜂業をやっていた関係でその後も自家用に飼われていたものです。その後自然消滅・・・。 そして長…もっと読む
投稿日:6/21

タイトルを見て「雄蜂が溶ける・・・?」と、違和感を覚えましたが、「雄蓋が溶ける」の間違いだったのですね?

少なくとも、私には経験がありませんし、聞いた事もありません。

多分、別の何かだと思いますが、やはり、画像を見ない事には・・・?

+1
めがね 活動場所:山口県
投稿日:6/21

テン&シマさん

すみません。タイトルは誤字でした。

画像がないので説明しにくいのですが、本当に底板全体がまっ黄色でスクレイパーで削りとりました。

タイミング的に分蜂するなら雄蓋が大量に落ちていても良いタイミングでしたので、そういうこともあり得るのかなと思い質問しました。

ちなみに先週だけで今週は普通の白い巣屑があるだけでした。

投稿中