ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

ミツバチQ&Aで日本中の養蜂家と交流するにはユーザー登録またはログインしてください。
ユーザー登録すると最新の投稿をメールで受け取ることもできます。

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する
都道府県が選択式になりました。修正をお願いいたします。こちら

ニホンミツバチ
冬になっても蜂蜜が結晶化しない理由を教えて下さい

jirocho 活動場所:愛知県
長野県阿南町生まれ、名古屋市南区在住です。 誰も住まなくなった実家へ毎年何度も草刈り・掃除に墓参りに行きますが、幼い頃からずっと日本蜜蜂を飼って居た…もっと読む
投稿日:2/8 , 閲覧 499

以前にも同じ質問をしましたが、どうしても不思議なので再度質問してみます。昨年9月に初めての採蜜、除湿剤で糖度80位(屈折式で何処まで正確かは不明ですが)まで上げ、瓶詰に小分けして保存してあります。

[uploaded-video="17c0be802b4b11e99fda5df4bf8b8f57"]

動画の様に多少は固くなってはいますが、使い易くて何の不満も無いのですが、子供の頃同じ場所で採れた蜂蜜は一升瓶に詰め、冬になると必ず白く結晶化して、コタツに入れて温め上の方から溶けてきたのを舐めていた思いが強く心に残って居るのですが。

ネットで調べても色々な事が書いてあり、結晶化するものこそ100%天然蜂蜜!!なんて書いてあるのを見るとどうにも納得できません! 私自身も昨年までは下半分が固まってない蜂蜜を見ると、そんなもん水飴が混ぜてある!等と平気で人に言って居ましたが(笑) 本当の理由は何なんでしょう??

+5

PR

初心者でも安心!ニホンミツバチの飼育情報を毎週お届けするメールマガジンです。詳細はこちら

回答 2

ハッチ@宮崎 活動場所:宮崎県
昭和59年10月4日、人家の壁内に営巣していた日本みつばち群をラングストロス(巣枠入り)巣箱に収容して以来、飼育を継続しています。翌昭和60年の春か…もっと読む
投稿日:2/8

蜂蜜になる原料の花蜜は、花の種類によって色、香りやブドウ糖など糖類の成分など異なります。

なのでその組成により結晶化し易い蜂蜜、し難い蜂蜜、結晶してもその結晶の粒が大きい蜂蜜小さい蜂蜜、そして複数種類の花蜜から蜂蜜になっていればその割合で微妙に違いが出てきて当然です。

例えば全く結晶しないレンゲやアカシア蜜、常温でもすぐに結晶化するナタネ蜜、クリーム状になるクローバー蜜、色が真っ黒なソバ蜜。

味がレンゲでも一部開花期が重なるナタネ花蜜が混入していると結晶してしまうことあり、西洋ミツバチが一定の花に集中して訪花するのと比較して、日本みつばちに至っては平時から多種多様な花から集蜜する習性がありますから、全く同じ蜂蜜にするのが難しいくらいに違いが出ても不思議はありません。

+12
jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/8

ハッチ@宮崎さん有難うございます。

詳しいご説明を頂きありがとうございます。また新しい知識が加わりました。

ちょびさんにも返信させて頂きましたが、50年前と実家の周りの景色は変わらないけど少しづつ草花の生態も変わって来ているのかも知れませんね。

>日本みつばちに至っては平時から多種多様な花から集蜜する習性がありますから

子供の頃、汲み取り便所の辺りにミツバチが来て蜜?を集めている姿を見て「きったねえ~!!」と祖母に言うと「ヤマミツは百八の蜜を集めないとはちみつにならない!」と(笑)こんなところにも煩悩の数をくっ付けてましたね(#^.^#)

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県佐倉市
投稿日:2/8

jirochoさま、こんばんは。以前、私のおしっこ場にうちで飼育していた蜂さんたち(多分)が舐めに来ているのを見てショックを受けた!と日誌に書いたら、それはミネラル分を摂取しているのですと答えてくださった方がいました。酪農をされている方が糞尿に蜂が群がるとの記述も見かけたそうです。。。

あと、これは確かonigawaraさんが書かれていたと記憶しているのですが、草に咲く花からはブドウ糖が、木に咲く花からは果糖が取れるとおっしゃっていたような。

jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/8

はっちゃんさっちゃんさんこんばんわ(^^)/

先人の知恵は間違った事は言って無いですね!!凄いと思います。 今時の若いモンは・・・コレ又困ったもんですね、直ぐに遅れてる!だの古い!!で聞く耳持たない(泣)

ちょび 活動場所:東京都
東京の多摩地域でニホンミツバチを飼っています。 本業は果樹園の人。普通の人なら敬遠する農薬をブンブン散布しております。 そのため、農薬の知識、農薬に…もっと読む
投稿日:2/8

jirocho 様

大前提として何の花の蜜が何割入っているかということで硬度は変わるということです。

+4
jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/8

ちょびさんコメントありがとうございます(^^)/

>大前提として何の花の蜜が何割入っているかということで硬度は変わるということです。

私の実家は元々広葉樹林帯で、と言うか周りの景色は50年前のままです。しいて言えば、あんな田舎までセイダカアワダチソウが咲く様になった位で恐らく蜂さん達が集めてくる花の蜜は50年前ほぼ同じと思います。セイダカアワダチソウが咲く前に採蜜しているし・・

ただ、採蜜時糖度が75位だったので醗酵を抑えるために糖度を80まで上げたのが違う位です。それと昔は重箱式等無く11月位に巣箱の蜂さん達を殺してしまってから採蜜していたから糖度は上がっていたものと推測されます。発酵するなんて昨年初めて知ったし、刺激を与えると結晶化すると言う人も居るし、一年過ぎれば結晶するとか、本当に不思議な食べ物ですね(#^.^#)

J.O2 活動場所:熊本県
投稿日:2/8

加熱はしていませんか?

jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/8

J.O2さん初めましてこんばんわ(^^♪

>加熱はしていませんか?

加熱は一切していません!!  過熱すると蜂蜜の大事な成分が消えてしまうと言う事で加熱はしない方が良い!!と信じてましたが、その直後に


[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/073/7338235699490677537.jpeg"]

以前にも同じものを投稿させて頂きましたが何を信じて良いのかさっぱり解りません(´・ω・`)

J.O2 活動場所:熊本県
投稿日:2/10

上記は特殊と思ってください、(補助金目当ての結果ありき)研究論文で疑わしいものが少なくはないと思います、加熱したものがハチミツと表示できるのは日本だけ?意外と当たり前の外国ですが、教えてください、除湿剤をどのようにして糖度を上げる、使い方興味があります。

jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/10

J.O2 さんおはようございます。

>教えてください、除湿剤をどのようにして糖度を上げる、使い方興味があります。

初心者の私が言うのもおこがましい話ですが(笑) このサイトのベテラン「onigawara」さんの方法をパクらせて頂きました<(_ _)>

https://38qa.net/blog/27643

私は、大きめの衣装ケースに入れて一週間程放置しましたが、糖度が75から80位に上がり、醗酵も一切見られません。

jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/10

スミマセン<(_ _)> ダブって投稿してしまいました(#^.^#)

J.O2 活動場所:熊本県
投稿日:2/10

知りませんでした、とても勉強になり感心しました。

J.O2 活動場所:熊本県
投稿日:2/10

偏見で新聞を読んでみると、

1.中国産ハチミツに元々抗生物質が残留しているハチミツかも。

2.実験では、生理食塩水と加熱ハチミツとの比較実験ですね、比較の意味あるのかな。

3.中国産加熱ハチミツは特別であるとの遠まわし結論で終わっている。

jirocho 活動場所:愛知県
投稿日:2/10

J.O2さん、確かに記事をよく読むと日本ミツバチのハチミツとは何処にも書いて無いですね(´・ω・`) 中国産のハチミツとヤマミツと一緒にされちゃあ困りますねえ(^^)/

J.O2 活動場所:熊本県
投稿日:2/10

食べておいしかったよ、とか、食べたらほっとすねとか言われるハチミツを毎年採りたいです。

疑問は解決しましたか?

ミツバチの飼育で困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中