ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

あなたの質問が同じ問題で悩んでいる人の助けになります

質問するだけでも、ミツバチや養蜂への貢献に繋がります。お気軽に投稿してください。

質問を投稿する

ニホンミツバチ
分蜂なき女王交代には、どんな事例がありますか?

yamada kakasi 活動場所:愛知県
ご返信は「山田」の2文字でも、けっこうです。昨日聞いたことも、今日は忘却の彼方に、永遠の初心者マークです。よろしくお願いします。 伝統養蜂、新し…もっと読む
投稿日:6/22 , 閲覧 214

分蜂のない巣箱内での静かな女王交代は、(本当は暗闘があるかもしれませんが)どのようなものなのでしょうか? 以下の3つについて。お答えいただければ、幸いです。
人工分蜂は除きます。



❶分蜂なき女王交代は、どのように行われますか?

❷その時、分蜂しなかったのは、なぜでしょう?

❸事後、特別な手法や器具を用いなくても、女王交代を確認することができますか?


どうぞよろしくお願いします。

[image="https://d3dlv5ug8g5jts.cloudfront.net/159/15967268023482990766.jpeg"]
【PR】最新動画! キイロスズメバチの生態と対策方法 > YouTubeで見る

ぜひ、チャンネル登録お願いします。こちら

回答 3

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
初めまして。名前の最後に「さん」はいりません。打つのが大変だから「はっちゃんさっちゃん」でお願いします。4年目の初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿日:6/23

yamada kakasi さん、こんばんは。回答でなくて申し訳なく、逆に質問でさらに申し訳ないのですが、分蜂しなかった群というのは女王交代するのですか?

現在の段階で分蜂しなかった群が2群いるのですが、どちらも消滅寸前から立ち直って越冬できた群で、4月の段階で蜂数が足りてなくて、やっと今になって大きくなってきた感じです。雄蜂も大量に生まれましたが分蜂していません。

このまま2年目を同じ巣箱で過ごして行くのだろうと思っていたのですが、そうではなく女王が交代するのでしょうか?雄蜂がたくさん生まれたということは、王台も作ったものの、母親が分蜂せずにこのままもう一年君臨するために、王台の娘たちを母親が刺殺するのかなと思っていました。

yamada kakasi 活動場所:愛知県
投稿日:6/23

はっちゃんさっちゃんさん

ご回答ありがとうございます。
ハチ友から、今年は分蜂しなかったが、このところ理由が見当たらないが調子が良くない。

また、このQAでどなたの日誌か記憶にないのですが、はっちゃんさっちゃんさんの、ご回答にあるように「母親が分蜂せずにこのままもう一年君臨するために、王台の娘たちを母親が刺殺する」と同じようば意味のことが記述されてあったので、今回質問させていただきました。娘が母親を返り討ちにすることもあるのかな~とも思いました。


また、http://marui38.jp/blog/?p=2648 の説明の換王王台や変成王台は詳しい説明がないものの、これは、(西洋ミツバチの巣枠式飼育の説明ですが)分蜂のなき女王交代と推測されます。


これらが重箱式の日本ミツバチでは、どのように観察できるのか、また前述のもの以外に、「分蜂なき女王交代」があるのかどうかを教えていただきたいと思いました。想像よりも、「分蜂なき女王交代」は多いと推測しています。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
投稿日:6/23

yamada kakasiさん、なんかすごい高度な話でぼーっとしてしまいますが、生きることに執着するのが自然の摂理なのに、最近出が悪い、そろそろ引退ぢゃと娘に家督を譲った母親は、引継ぎした直後に姥捨山の運命になるのでしょうか?しかも娘が後尾飛行から無事帰還したのを見届けて、、、だとすると、これはすごいことですね。私が管理する他の1群と先日保護収容を検討したお墓の1群は交尾失敗で消滅寸前なのですが、交尾失敗の事例は案外すごく多いような気がして、それだからあれだけたくさんの、無駄とも思える数の雄蜂を産むのかもしれないと想像しておりました。季節が進んで雄蜂が少なくなる前、生き残っている今だったらまだ間に合うので、ここらで自分は引退しなければ、突然寿命が訪れて、変成王代を作れたとしても雄蜂が活発に外を飛び回っていなければ意味がないからという思考回路は、極めて高等ですね。計画逃去もそうですが、計画したり予定したり、ミツバチって本当にすごいですね。

yamada kakasi 活動場所:愛知県
投稿日:6/23

はっちゃんさっちゃんさん

日本ミツバチの巣枠式飼育は、少ししか経験がなく、換王王台や変成王台も、現物をみたこともありません。聞きかじりの知識では、よくわかりません。

また、同じコロニーに少しの間でも、旧女王と新女王が並立し、その後親子で殺し合うものと、一方では、今まで築いたコロニーを新女王群に任せ分蜂する旧女王の群があるのが不思議です。

T.Y13 活動場所:群馬県
時々話題になるダムの近くです。
投稿日:6/24

もう10年くらい昔の事でしたが10月中旬頃になって王台が出来ているのに気付き、取ってしまおうかと思ったけれどもこれは女王交代かと考え、そのままおいた所新女王が生まれ、分蜂する事なく11月になって産卵した事があります。

私はセイヨウバチとほぼ同じにラ式巣箱に巣枠で飼育しているのでこの間の成り行きは見ていますが、新女王はまず旧女王を殺し(殺す所は見ていないので推測です)、未交尾の小さい女王がいて、その後に交尾飛行に出るのです。交尾飛行は見られなかったけれど10月下旬だったのでオスバチがいるのか心配したんですが無事交尾出来たらしく11月10日頃になったら産卵が始り、こちらは寒いのでちょっと産卵しただけで越冬に入り、翌春は正常に産卵して群が大きくなった事があります。

分蜂しなかったのはなぜかは分かりません、寒さが影響しているかも知れませんがそもそも春の分蜂でもどこからスイッチが入り、どのくらいのハチが出ていくかなどはまだ解明出来ていないのだと思います。

女王が交代したかは私の場合は未交尾女王を見ているんですが重箱飼育では無理かも知れません、若い女王バチは産毛が多いのでそのあたりで判断するしかないでしょう。また交尾飛行に失敗すればその群は消滅します。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
投稿日:6/24

T.Y13さん、すごい観察記録ですね。勉強になります。このようなご経験でメカニズムを知っていると、先を読むこともできるから、早めに対処することもできるのでしょうね。

yamada kakasi 活動場所:愛知県
投稿日:6/24

T.Y13さん

ご回答ありがとうございます。貴重な情報です。
やはり、このような観察事実は、重箱では無理なようですね。また、女王同士の対立では、旧女王が優位というような記述も見られ少し疑問に思っていましたが、必ずしもそのような結果ばかりでないということが、よくわかりました。

回答があまりないので、質問の仕方が、誤っていたのかな?と思い悩んでいましたが杞憂だったようです。感謝申し上げます。

はっちゃんさっちゃん 活動場所:千葉県
投稿日:6/24

yamada kakasiさん、確かハッチさんが以前おっしゃっていたのは、姉が妹を刺殺する際は王代側面に穴を開け、そこからブスリとやると言ってたように記憶しています。巣房から羽化する前ですから断然有利ですよね。

yamada kakasi 活動場所:愛知県
投稿日:6/24

はっちゃんさっちゃんさん

なるほど、先手必勝ですね。羽化前の若い女王には、横綱相撲や剣道の極意のような「後の先」は無理ですね。

ありがとうございます。(^.^)/~~~

ネコマル 活動場所:愛知県
ニホンミツバチはペットではありません。待ち箱ルアーにより2016年にニホンミツバチが来てくれました。2018年5月からは西洋ミツバチが居ます。巣箱は…もっと読む
投稿日:6/24

昨年の4月8日ですがこの様な事例有りました。

https://38qa.net/blog/52260

yamada kakasi 活動場所:愛知県
投稿日:6/24

ネコマルさん

状況証拠でなく、物的証拠を添えてご回答いただき、ありがとうございます。添付のネコマルさんの記事は、見逃してしまっていたようです。申し訳ありません。

う~ん、こんなシチュエーションはまったくの、想定外でした。ほんとうに、論より証拠、不思議です。
私なら見逃してしまった物証を、個体の傷まで見逃すことなく、観察記録されたネコマルさんと、物証を元に推理されたハッチさんの両名に、敬意を表します。感謝(^^)/~~~

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中